長岡花火の有料観覧席はどこがいい??

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

長岡花火を両親と夫と一緒に見に行きたいと言っている友達がいて、
有料観覧席はどこがいいかな?と言っていました。
私も母を連れて行ったことがあるので、ぜひアドバイスしてあげたいと思います。
2015年は、8月2日と3日に花火が打ち上げられます。
5月1日から、有料観覧席のチケット販売がスタートしています

スポンサードリンク

長岡花火の時間は?

打ち上げ時間は、19時半頃から21時10分までです。
2014年のイベントスケジュールによると、長岡花火の目玉である「フェニックス」は8時15分から、
「ナイアガラ」は8時30分からで、「正三尺玉」も8時半からとなっています。
そのくらいの時間がいちばんの見どころかもしれませんね!

長岡花火の有料観覧席はどれがおすすめ?

有料観覧席には、いろいろな種類がありますが、ご両親が座りやすいのは、マス席よりもイス席かもしれませんね。
「左岸イス席」は一人3000円で、「堤防内」「陸上競技場スタンドもしくはフィールド」のうちいずれかになり、
詳しい場所が分からないのがちょっとネック。
フィールド席は特に、ナイアガラなどが見えにくいですが、唯一テーブルのある席なので、
ご両親と一緒に食べたり飲んだりしながら花火を楽しめるし、ちょうどいいのではないかなと思います。

スポンサードリンク

長岡花火は屋形船もおすすめ

長岡花火は屋形船も風流で素敵です!家族で特別な気分を味わいながら楽しめます。
「長岡まつり屋形船協議会事務局」に問い合わせてみるといいと思いますよ!
HPでは2014年は6月6日から販売開始だったようです
抽選となるので、必ず予約が取れるとは限りませんが、抽選が外れても当日販売もあるし、
インターネットでのキャンセル席販売もあるので、席が無事に取れるといいですね。

長岡花火の屋形船の料金

長岡花火の屋形船は花火打ち上げ場所により近い川岸に停船させた桟敷席なのでもっとも近い観覧場所となります。
日本三大花火のひとつである長岡まつり花火大会の50万人分の観客席のうち、一番いい観覧場所なんです。
長岡花火の屋形船の料金は18,000円
長岡花火の屋形船は作業船の運搬部分(船腹)を床張りにして観覧場所としてるので、一般的な屋形船とは違います
作業船を花火打ち上げ場所により近い川岸に停船させた桟敷席となります。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ