平等院鳳凰堂の見学所要時間や最寄り駅・拝観料

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

2014年修復工事が終わり見事な朱色の平等院ですが、平等院鳳凰堂のミュージアムもオススメです。平等院はGWあたりが藤の花が見ごろで、6月から7月は蓮の花も素敵です。平等院鳳凰堂の見学所要時間やミュージアムについて。もちろん、宇治といえば
抹茶のスイーツや本場の玉露や宇治のお茶と茶そばも味わいたいですね

スポンサードリンク

平等院鳳凰堂の見学所要時間

平等院鳳凰堂はJRも京阪も宇治駅から10分程度です
拝観料600円で入るとまず、鳳凰堂内部拝観の申し込みをします。※鳳凰堂内部拝観は一人300円別に必要です
鳳凰堂内部拝観の時間によりますが、鳳翔館 (平等院ミュージアム) をじっくり見てから鳳凰堂の内部拝観がおすすめです。
平等院ミュージアム鳳翔館内で極彩色に彩られた美術工芸品の色彩を頭に焼き付けてから、鳳凰堂内部を見学すればイメージしやすいです
平等院の散策の時間は庭園+鳳翔館で約50分です
私が行ったったときはちょうど1時間後の内部拝観だったのでぴったりでした^^
平日でも1時間後になるので、休日は2,3時間かかることは普通です
鳳凰堂内部に入れるのは行ってみないとわからないので時間がない場合は厳しいですね

平等院 見学 時間

鳳凰堂内部の見学は
受付 午前9:10~午後4:10
午前9:30より拝観開始、以後20分毎に1回50名ごとに内部を見学できます
説明もわかりやすいので300円は別にかかりますがおすすめです
52躯の雲中供養菩薩像につつまれた阿弥陀如来坐像はありがたいですが、
庭園8:30~17:30(受付終了17:15)平等院ミュージアム鳳翔館9:00~17:00(受付終了16:45)

スポンサードリンク

平等院鳳凰堂へのアクセスは

住所 〒611-0021 京都府宇治市宇治蓮華116
アクセス
京都からなら
京都駅からJR奈良線「宇治」下車
三条京阪から京阪本線「中書島」→京阪宇治線「宇治」下車
奈良や大阪(難波周辺)から
近鉄線で西大寺から大久保下車⇒徒歩7分⇒新田⇒JR宇治
    大久保駅下車・バス(所要時間10分)でJR宇治駅への行き方もできます
駐車場 南門の前に、二百台以上は停められる駐車場があります。1日七百円 その他周辺にも駐車場あります

平等院鳳凰堂 ミュージアム

平等院鳳凰堂 ミュージアムは
2001年(平成13年)3月1日(木)に開館しました
設計は、栗生 明(くりゅう あきら)氏(建築家・千葉大学教授)によるもので、鳳凰堂や庭園の風致と調和した外観を実現するために大半を地下構造としながら、館内は自然光を意図的に取り入れるなど、照明の工夫もされていました
カフェもありますので、ゆっくり時間を過ごせます

最後に

平等院だけでなく、
・源氏物語ミュージアム
・宇治神社、宇治上神社
・中の島あたりの散策
少し足を伸ばして三室戸寺など京都市内とは違う京都を満喫してください

中村藤吉本店や伊藤久右衛門の抹茶スイーツもお忘れなく

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ