南京町の肉まんなら老祥記の豚まんがおすすめ

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

チューリッヒ美術館展で神戸に行った時にお昼ご飯を中華街に食べに行ったのですが、久しぶりに老詳記の豚まんが食べたい!!と思ったのですが、やはりすごい列でした。並ぶのが嫌いな旦那と一緒だったので、今回は諦めましたが、やっぱり食べたいと思って、南京町の豚まん事情について調べました。次回は豚まん三昧しよう!!

スポンサードリンク

南京町の豚まん 人気といえば

南京町といえば豚まんが人気ですが、なんといっても老詳記の豚まんですよね。学生の頃友達とよく食べに行きました。みんな大量買いするので次は私って思っててもなかなか回ってこないんですよね^^
なんでも、豚まんという名前をつけたのも老祥記さんだそうです

他に、人気の南京町 豚まんといえば、玉ねぎの甘みがおいしい一貫楼・あっさり味の四興樓、そしてイカ墨の黒い豚まん大同行のブラック豚まんあたりでしょうか?
老詳記の豚まんはジューシー過ぎてという方には一貫楼さんや四興樓さんのがオススメです

老詳記は豚まんだけですが、一貫楼も四興楼も中華料理屋さんなので、お店で豚まん&中華が食べられます

老祥記の豚まんを食べる裏ワザ?

老祥記の豚まん食べたいけど、あの行列を見ると。。。という方も多いですよね。特に土日は諦めちゃいますよね
でも、そのために神戸まで来たのに、という方におすすめは

比較的すいている時間を狙う

土・日・祝日には開店と同時に長蛇の列で(平均待ち時間30分~1時間)ですが、
比較的空いてる時間帯は
平日の 10:00 ~ 11:00 / 17:25 ~ 18:15だそうです
また、雨の平日もねらい目だそうです

スポンサードリンク

でも平日は無理という方も多いですよね
そんな方に2004年11月開店した姉妹店『曹家包子館(ソウケパオツーカン)』がおすすめです
本店が定休日の時にはこちらで豚まんが買えるようです。定休日じゃなくても本家が大行列の際は、通常の豚饅も持ち帰り用のみ販売しているそうです。 持ち帰りの予定なら、こちらに並んだ方が回転が早いですよ。
1個 90円の椎茸入り豚饅もレギュラーメニューとして販売しています。

老祥記
神戸市中央区元町通2-1-14
TEL:078-331-7714
営業時間 10時より18時半(売り切れ次第閉店)
定休日 月曜日

曹家包子館(ソウケパオツーカン)
老祥記と広場をはさんだナナメ向かい
神戸市中央区元町通1-3-7
TEL:078-331-7726
営業時間:10時より18時半(売り切れ次第閉店)
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)

老詳記と老詳紀

老詳記も曹家包子館もいっぱいだし、もっとゆっくり味わいたいというかたにおすすめなのが老詳紀さん
創業は『老祥記』、『老祥紀』とも同じく大正4年。
老祥記さんと親戚関係だそうです
私も食べたことありますが、基本的には本家?「老祥記」さんと同じレシピの豚まんでした。
味はほとんど同じように思いましたが、
ネットの口コミによると、若干肉餡は少なめなよう?
こちらは観光客に知られていないので並ばなくても購入できるし、店内でもちゃんと食べられます。

まっ、豚まん食べ過ぎて、どっちが豚まんかわからないなんて言われないように。。。(私は旦那に言われてますが^^;)

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ