チューリヒ美術館展 神戸のおすすめの作品とランチは?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

チューリヒ美術館展 神戸が始まっています。見てきましたが、余りにも有名な作品や作家が多くてびっくりしました
モネ・シャガール・ジャコメッティ・カンディンスキー・ダリ・ムンク・ピカソ・セザンヌ・ゴッホ・ゴーギャン・ルソー・ミロ・モンドリアン・・・まだまだあります。すごくないですか?おすすめの作品いっぱいです。チューリヒ美術館展とのタイアップメニューもいろいろありますので、ランチやお茶も一緒に楽しめます

スポンサードリンク

チューリヒ美術館展 神戸の作品

チューリヒ美術館展 ムンク

ムンクは「叫び」で有名な画家ですが、人物画が数点あります
ムンクは実は魂の画家とも言われていて人の生きている様子を描く事がすごかったんですって
人物の目に注目です

チューリヒ美術館展 モネ

モネ「睡蓮」といえば風景画家モネの代表作ですが、今回は1922年に完成した晩年の作品「睡蓮の池 夕暮れ」です
モネは晩年は視力が低下して、筆のタッチもかなり荒くなってきたと言われています。
視力が悪くなる前の「睡蓮」を思い浮かべて晩年の「睡蓮」を見てください

チューリヒ美術館展 シャガール

シャガールの部屋では初期から晩年まで、各年代を代表する6作品で画風の変遷を楽しめます

スポンサードリンク

チューリヒ美術館展では他にも
ポスト印象派の部屋にはセザンヌ最晩年の傑作、ルソーの肖像画、ドガのパステルやゴッホの風景画
キュービスムの部屋にはピカソやブラックの静物画、「シュルレアリスムの部屋」にはミロ、キリコ、ダリの作品とこんなに一同に見れる美術展なかなかないです。ぜひ、トム・ハンクスをはじめロビン・ウィリアムス、ウィル・スミスの吹き替えを担当している江原正士さんの音声ガイドも!!

チューリッヒ美術館展 おすすめランチ

チューリヒ美術館展とのタイアップメニューと半券サービス(10%off)などもいろいろあります
博物館のすぐ西隣の「TOOTH TOOTH maison 15th」では、5月10日(日)まで神戸市立博物館で開催中の『チューリヒ美術館展』とのタイアップメニューとして、美しい湖で獲れる淡水魚のマス、チーズフォンデュなど…チューリヒ展にちなんだスイスの美味しいところをイメージしたランチセットを、神戸に残る最も古い異人館で国の重要文化財でもある『旧神戸居留地十五番館』でいただけます
「TOOTH TOOTH maison 15th」の口コミはこちら

他にもいろいろあります。リーフレットがインフォメーションに置かれていますのでチェックしてくださいね

もちろん中華街も近くなので豚まんなどもいいですね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ