新居浜太鼓祭りのみどころやアクセスは

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

愛媛県の新居浜市で、とても激しい喧嘩祭りがあると聞き、いったいどんなお祭りなんだろう?とすごく気になっています。
けが人が出たり警察沙汰になったりもするとかで、とにかくすごそうです。
日程や見どころなどについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

新居浜太鼓祭りって

新居浜太鼓祭りは、毎年10月16日から18日まで、3日間にわたって行われます。
2015年も同じ日程で行われる予定で、金土日の週末になるので、遠方からでも行きやすいですね。
このお祭りでは、とても豪華な金糸などで飾られた巨大サイズの山車が、50台以上も街を練り歩くのですが、
子の山車のことを「太鼓台」と呼ぶため、太鼓祭りと言われます。
四国の三大祭り(阿波踊り、よさこい祭り)のひとつとして、とても有名なお祭りなのだそうです。

新居浜太鼓祭りの見どころ

太鼓台は、16日の早朝4時くらいから内宮神社を出発し、町中を駆け巡ります。
豪華でとにかく大きな太鼓台を見ているだけでも迫力がありますが、
見どころのひとつは、太鼓台の「かきくらべ」です。
太鼓台は2トン以上もあるので、普段は車を付けているのですが、車を取って、4本の棒だけで人が持ち上げ、動かすのがかきくらべです。
また、太鼓台どうしの激しいケンカも、けっこう危ないので見学の際は気を付けないといけませんが、とても見応えがあります。

スポンサードリンク

新居浜太鼓祭りへのアクセス

新居浜太鼓祭りは、新居浜駅を降りたらその周辺一帯で行われていますが、各会場まではちょっと離れています。
でも、車で行くと、交通規制とマイカー利用の観光客でとにかく大混雑するそうなので、車はできれば避けた方がよさそうです。
日曜日には、新居浜駅南口から会場(シャトルバスも利用できるそうなので、公共機関の利用が望ましいと思います。
どうしても車で行くなら、「新居浜市農協経済センターJAグリーンにいはま」などに設けられる臨時駐車場に、早めに行って停めましょう。
⇒新居浜には素敵な観光スポットがほかにもありますこちらでチェックして見てください

まとめ

新居浜太鼓祭りは、四国の代表的な大きなお祭りで、豪華な太鼓台や、「かきくらべ」、そして太鼓台どうしのケンカで有名なんですね。
迫力がとにかくありそうなので、とても興味があります。是非見に行ってみたいですね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ