萩 竹灯路物語の日程やアクセスは

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

山口県の萩市で、秋に「萩・竹灯路物語」という、夜の城下町が竹灯篭で美しく灯されるイベントがあると聞きました。
どんなイベントなのか、アクセス方法についてなど、詳しく調べてみようと思います。

スポンサードリンク

萩・竹灯路物語って

古い町並みの残る城下町ってとても風情がありますよね。萩城の城下町も、江戸時代の地図とほぼ変わらないと言われているくらい、
古い町並みが残っていて、とても情緒があるそうです。
そんな萩の街を舞台にした「萩・竹灯路物語」は、2015年は10月9日から三日間の予定で行われます。
萩博物館~城下町の約1キロほどの通りに、なんと千二百もの竹灯が並び、ほんのりと歴史情緒あふれる街並みを灯します。
高杉晋作旧居など、観光スポットも含まれるので、ぶらぶら歩くだけで楽しめそうです。

萩・竹灯路物語 見どころ

竹灯のぼんやりとした風情ある明かりの灯る町を、のんびり散歩するだけでもとても心が癒されそうですが、
大学生たちが作ったオブジェが飾られていたり、家の格子やショーケースの向こうに萩焼が飾られた様子が明かりで見えたりと、
歩いているといろいろな発見があるみたいですよ。
ミス萩に選ばれた女性や、着物を着た女性の撮影会などもあるそうです。
「着物ウィークin萩」も同時に行われているので、着物をレンタルして、着物姿で歩くのもいいですね♪
着物で歩いていると、買い物の際に割引されたり、おみやげがもらえたりして楽しそうです。

スポンサードリンク

萩・竹灯路物語へのアクセス

萩・竹灯路物語は、午後6時から9時頃まで行われているそうですが、遠方から行くならやはり近くに宿を取っておいたほうがいいでしょう。
JR東萩駅から車で行くと現地まで40分ほどですが、無料駐車場があります。ただし、無料駐車場は150台分くらいしかないので注意が必要です。
バスで行く場合は、JR萩駅から「萩循環まぁーるバス」に30分ほど乗り、「萩博物館」でバスを降りたら歩いてすぐです。
⇒萩の観光スポットをチェック

まとめ

萩・竹灯路物語は、歴史情緒あふれる萩の街で行われる、とても雰囲気のある夜のイベントなんですね。
カメラマンもたくさん訪れるというし、きっとすごくきれいで素晴らしい景色なんだろうなと思います。
ぜひ着物を着て、そぞろ歩きをしてみたいです♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ