紅葉の京都をトロッコ 列車で楽しむには

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

紅葉の京都をトロッコ 列車で楽しむのもなかなか素敵です
トロッコ 列車⇒保津川下り⇒嵐山散策もいいですし、往復トロッコも価値があります
ただし、紅葉の京都 嵐山はすごく混むのと、その中で一番人気の嵐山トロッコ列車なのでなかなか予定通りにはいかないかもしれません。紅葉の京都をトロッコ 列車で楽しむコースやトロッコ 列車や保津川下りの予約方法についてもご紹介します

スポンサードリンク

紅葉の京都をトロッコ 列車で楽しむには

嵐山の紅葉をトロッコ列車で見るのは最高です。是非一度は見てほしい景色です。
その見頃ですが京都の紅葉シーズンは場所や天候にもよりますが、最近遅くなって、11月下旬から12月1週目だと思います。

動画にもあったように、トロッコ 列車⇒保津川下りコースがおすすめです。トロッコと川下りでだいたい3時間はかかるコースです。保津川下りは渡月橋の近くでおりますので、そのあとゆっくり嵐山周辺の紅葉を楽しめます
また往復トロッコ 列車で楽しむのもおすすめですし、亀岡を観光してライトアップのトロッコ列車で帰ってくるのもいいかもしれませんね

嵐山周辺の見所は

常寂光寺・二尊院・落柿舎・祇王寺・あだし野念仏寺・嵯峨鳥居本・愛宕念仏寺・大河内山荘・竹林の道・野宮神社・天龍寺・渡月橋と見所満載です

スポンサードリンク

嵐山トロッコ列車・保津川下りの予約は

トロッコ列車の前売り乗車券は1ヶ月前から大手旅行会社かJR西日本のみどりの窓口で購入することができますが、トロッコ列車は売り出し即完売だったりします。
また、当日券もトロッコ嵯峨・嵐山・亀岡の各駅窓口で、先着順に販売されます。
もし、トロッコのオープン型の座席をお望みなら、そのリッチ号席は当日発売のみなので
朝の7時頃から並ぶと10時頃発の乗車券(当日券)が買えるという声もあります。午前中で夕方までの全ての乗車券が売り切れになるそうです

嵐山トロッコ予約

往復トロッコに乗りたい場合は、トロッコ嵯峨駅(JR嵯峨嵐山駅隣)から終点トロッコ亀岡駅(25分乗車)まで行き、そこから復路もトロッコでトロッコ嵐山駅で下車(20分乗車)して嵐山観光というのがいいと思います。
トロッコ列車を予約しておいてもいいのですが、朝早くが苦にならない方は7時ころに並べば当日券しか買えない、5号車リッチ号の席を取れます
当日券は、トロッコ嵯峨駅が8時40分、トロッコ嵐山駅が8時50分頃、トロッコ亀岡駅が9時00分頃から、1日分の乗車券を先着順で販売されます

嵯峨野トロッコ列車(片道)大人600円  小人300円です

京都保津川下りの料金とチケット

大人3900円  小人2500円です。

亀岡乗船場へは、バスだと約20分、タクシーだと10分で行く事が出来ます。
なので、このときにどちらかを予約するかたちになります。
タクシーは予約限定価格で、1台1300円
保津川下りは10名以上の予約になります

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ