京都の紅葉をトロッコ列車ともみじのトンネルを楽しむなら

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

京都の紅葉はやはり特別な感じがしますが、その京都の紅葉を列車で楽しむのもオススメなんです
京都の紅葉を列車で楽しむといえば嵐山の紅葉が楽しめるトロッコ列車が頭に浮かびますが、叡山電車のもみじのトンネルもすごく素敵です
日帰りでも両方を楽しめます。どちらもライトアップしているので、できればどちらか一方をライトアップも楽しみたいですね

スポンサードリンク

京都の紅葉をトロッコ列車ともみじのトンネルを楽しむなら

京都の紅葉の時期は半端なく混みます。土日はすごいことになりますので、できれば、平日に回りたいですね
トロッコ列車ももみじのトンネルも列車に乗って紅葉を楽しむので、おすすめかもしれませんね
トロッコ列車はトロッコ嵯峨発とトロッコ亀岡を走る25分ほどの列車です
「もみじのトンネル」は出町柳からの鞍馬線の市原駅-二ノ瀬駅間で車窓から紅葉も楽しむことが出来ます
出町柳から鞍馬までは30分ほどです

地図を見ていただいたらわかるように嵐山は京都の西、鞍馬は北東方面になります
車だと40分程度ですが、この時期、車はお勧めできません。もちろんバスはもってのほかです
JR嵯峨野山陰線で二条駅に行き地下鉄東西線に乗り換える方法もありますが、
嵐山駅から嵐電(京福電車)で嵐電天神側駅に行き地下鉄東西線に乗り換えがおすすめ、嵐電は路面電車なので列車好きにはなかなか嬉しいポイントです
地下鉄東西線で三条京阪駅まで行き、京阪電車(三条駅)に乗り換えて、出町柳駅に行きます。
出町柳からは、もみじのトンネルだけでなく、貴船や鞍馬寺など紅葉のスポットもオススメです

嵯峨嵐山駅→10分(200)二条→7分(210)三条京阪 徒歩(5分)三条→3分(210)出町柳→30分(420)鞍馬

スポンサードリンク

嵐山駅→11分(210)嵐電天神側駅 徒歩(5分) 太秦天神川→11分(260)三条京阪 徒歩(5分)三条→3分(210)出町柳→30分(420)鞍馬

京都の紅葉をトロッコ列車ともみじのトンネルを楽しむおすすめのコースは

朝早くて大丈夫なら、トロッコ嵯峨駅で8時40分から当日券が発売されます
朝の7時頃から並ぶと10時頃発の乗車券(当日券)が買えるという声もあります。午前中で夕方までの全ての乗車券が売り切れになるそうです。日によって違うので7時か7時30分くらいでいいと思うのですが
トロッコ列車の券は1か月前から購入できるのですが、トロッコのオープン型の座席 リッチ号席は当日発売のみなのです
トロッコ列車を満喫したい方は、チケットを購入しておいて帰りのリッチ号の当日券をゲットすることもできます
時間が読めないのでむつかしいです
もちろん、保津川下りで嵐山もオススメです



叡山電車の紅葉の見頃とライトアップ

叡山電車は、出町柳駅から八瀬方面・鞍馬方面をつなぐ路線を運行しています
車窓から赤や黄色に彩られたもみじを観賞することができ、特に市原駅から二ノ瀬駅の間には約250mにも渡る天然の「もみじのトンネル」の中を電車がくぐり抜けていきます。
もみじのトンネルを通過する際は、車内の灯りが消され、さらにゆっくりと走行するため、夜道に浮かび上がる幻想的な紅葉を列車の中からゆっくりと満喫できます。

URL http://eizandensha.co.jp/
→京都にはいろんな魅力がありますこちらでもチェックしてみてください

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ