宇治の紅葉のおすすめの時期とスポットは

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

宇治の紅葉のおすすめの時期とスポットをご紹介します
宇治市内は、京都市内と比べても少し遅く、11月下旬から色づき始め、見頃は12月上旬までで、京都市内の紅葉の名所はすごく混むのですが宇治は穴場スポットなんです。

スポンサードリンク

宇治の紅葉のおすすめ

なんといっても宇治川沿いの並木道の紅葉がおすすめ
川沿いの紅葉と世界遺産の平等院が楽しめます

宇治の紅葉のおすすめは興聖寺

最近は紅葉の名所として知られるようになって、紅葉シーズンは混むようになりました。 興聖寺石門から山門に至る200mばかりの参道は、ほとりを流れる谷川のせせらぎが聞こえることから「琴坂」と呼ばれています。秋の紅葉の季節には、「紅葉のトンネル」となります。青葉の季節はお参りする人が少なくてオススメです。額縁のように見える紅葉ポイントもお忘れなく

興聖寺へのアクセス

住所 宇治市宇治山田27-1
アクセス 宇治駅下車 南東へ徒歩約15分時間
境内自由
※堂内は9時~16時30分(受付終了)
血天井として鳥居元忠が自刃した血の痕が残った板の間を供養のために天井に使っています。

宇治の紅葉のおすすめ三室戸寺

つつじと紫陽花で有名ですが、モミジ・カエデで、紅葉の最盛期には全山が赤く色づいた紅葉に包まれ、古来より「三室戸の紅楓」と称されています。
例年見頃は11月下旬から12月始めと他と比べると遅めで隠れた紅葉の見所スポット

スポンサードリンク

三室戸寺へのアクセス

住所 宇治市莵道滋賀谷21
アクセス 三室戸駅下車 東へ徒歩約15分
時間 8時30分~16時(16時30分閉門)
※11月~3月は15時30分まで(16時閉門)
料金 大人500円・小中生300円(拝観料)

宇治の紅葉のおすすめ平等院鳳凰堂

宇治といえば、世界遺産「平等院鳳凰堂」。昨年綺麗になったので、年中人は多いです
紅葉の名所ではありませんが、池にうつる鳳凰堂が紅葉の彩りが飾られるのも雰囲気があります。

平等院鳳凰堂へのアクセス

住所 宇治市宇治蓮華116
アクセス 京都駅からJR奈良線「宇治」下車
    三条京阪から京阪本線「中書島」→京阪宇治線「宇治」下車
駐車場 なし ※周辺に民営の駐車場あり
拝観料 入園+鳳翔館 (平等院ミュージアム) 一般600円 中高生400円 小学生300円 鳳凰堂内部拝観 一人300円
時間 庭園8:30~17:30(受付終了17:15)
  平等院ミュージアム鳳翔館9:00~17:00(受付終了16:45)
  鳳凰堂内部 受付時間9:10~16:10拝観9:30~ 以後20分毎に1回50名
※鳳凰堂内部を拝観する場合はまず受付をして、待ち時間を確認するのがポイントです

宇治の紅葉と抹茶スィーツがおすすめ

宇治といえば、やっぱり外せないのが茶そばです
おそばの美味しいお店もありますが
中村藤吉 本店や伊藤久右衛門 本店なら宇治茶を使用した抹茶スイーツはもちろんですが、茶そばのランチセットなどもあります
こちらも時間待ちがありますので、先に時間を確認しておきましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ