蒲郡で花火と祭りを満喫!!

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

地元が愛知という友人から「すごい花火大会だよ」と聞いたことのある、愛知の蒲郡まつりの花火が見たいと思っていて、
日程や場所などの概要や、見るのにちょうどいい穴場などの情報を調べてみたいと思っています。

スポンサードリンク

蒲郡まつり納涼花火大会の場所や日程

「蒲郡まつり」は、2015年で33回目を迎えるお祭りで、今年は7月25日と26日の土日に行われます。
そして、最終日の日曜日には納涼花火大会が行われます。
花火大会の時間は、19時半から21時までと、けっこう長めですね。
場所は、愛知県蒲郡市の、蒲郡市民会館や、蒲郡市民会館前緑地、蒲郡埠頭などで、
蒲郡駅からどこも歩いて3分程度で到着できます。
車で行くと渋滞に巻き込まれ大変だし、駅からは十分近いので、電車で行った方が良さそうですね。

蒲郡で花火の見どころ

見どころは、太平洋側で行われる花火大会では最大規模の「正三尺玉花火」が、三発も打ち上げられるところや、
花火大会が始まると当時に、一尺玉を10発いっせいに打ち上げる「開幕10号一斉打ち」や、
音楽に合わせて花火が上がる「ワイドスターマイン」など。どれも本当にすごそうで、迫力満点そうですね!
特に、正三尺玉花火は、開いた時の直径が650メートルにもなり、なんと東京スカイツリーよりも大きな花火になるのだとか!
それはかなりすごそうです!

スポンサードリンク

蒲郡まつり納涼花火大会の駐車場の穴場

迫力たっぷりの人気の花火大会となると、やはりどこで見るか?が問題になりそうです。
人出は17万人ほど、とのことですが、やはり、よく見える人気のある場所は混雑し、早めの時間からの場所取りが必要です。
例えば、とよおか湖公園などなら、ちょっと会場から離れていて、市街地や三河湾なども見下ろせて絶景が見られます。
夜景と花火の両方が楽しめるし、車で行っても渋滞があまりなく、無料のパーキングも33台分あります。
トイレもあるし、屋台もいくつか出るようなので、子連れで「お腹が空いた!」となっても大丈夫ですね♪

蒲郡まつり納涼花火大会のまとめ

蒲郡まつり納涼花火大会は、かなり大きな正三尺玉や、10号一斉打ち、ワイドスターマインなど、見どころたっぷりの魅力的な花火大会のようですね!
ちょっと会場から離れた穴場で、ゆっくり見られたらいいかな、と思っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ