真駒内花火大会のチケット料金やアクセスは?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

真駒内花火大会が、すごく規模が大きくて、会場の指定席も取りやすく、満足度が高い!という話を小耳にはさみました。
調べてみると真駒内花火大会真駒内セキスイハイムスタジアムで開催される道内最大級2万2000発の花火大会で超豪華な花火ショーが繰り広げられるそう。詳しく調べてみて、ぜひ行ってみたいと思います!

スポンサードリンク

真駒内花火大会の概要

北海道札幌市で行われる、真駒内花火大会は、2015年の日程は7月19日日曜日19:45~20:45となっています。

今年で第五回めを迎える、比較的新しい花火大会で、北海道の若い起業家たちが立ち上げた大会なのだそうです。
会場は真駒内セキスイハイムスタジアムで、そちらにすごくたくさんの有料席が設けられます。
全部で2万2千発という、かなりの数の花火が打ち上げられるので、北海道でも最大級の花火大会といわれています。

真駒内花火大会の見どころ

真駒内花火大会の見どころは、音楽と花火と炎をコラボレーションさせたショーが見られるところ。
パフュームの演出や浅田真央選手などの演出を行う真鍋大度さんという演出家が、オープニング演出を手掛けているのにも注目です。
それから、フィナーレもすごいです。日本でもトップクラスの花火師であり、
ライバル同士である「丸玉屋」と「紅屋青木煙火店」が奇跡的にコラボし、フィナーレの花火を演出します。
スタジアムには飲食店が多数出るなど、お祭りらしい雰囲気をじっくり味わえるのも魅力的です。

スポンサードリンク

真駒内花火大会の有料席

有料席には種類がたくさんあり、アリーナ前方2列が7500円、スタンドDREAM席が5500円とちょっと高めの設定である以外は、そんなに高くありません。
アリーナ椅子指定席が3800円、アリーナサイド指定席が3500円など、価格設定もとても良心的なので、嬉しいですね!
ちなみに、スタンド自由席が一番安くて、2800円となっています。
スタンド指定席が3800円となっていますが、この席が一番花火が見やすくてオススメなようですよ。
ローソン、チケットぴあでの一般販売が5月30日からとなっています。

真駒内花火大会の有料席へのアクセス

会場である真駒内セキスイハイムスタジアムまで、真駒内駅からシャトルバスが出るので、それを利用するのが無難です。
帰りは、シャトルバスもかなり混み、なかなか乗れないので、歩いて駅まで向かうのもいいようです

地下鉄真駒内駅から徒歩の場合

真駒内セキスイハイムアイスアリーナまで25分
真駒内セキスイハイムスタジアムまで30分
渋滞にはまって動けなくなり、せっかくチケットを持っていても間に合わない!なんてことにならないようにご注意を

真駒内花火大会のまとめ

北海道の真駒内花火大会は、打ち上げ本数も多く、凝った演出や花火師のコラボによる演出など、
とても特別な花火が見られそうな、ステキな花火大会ですね!
ぜひばっちりチケットを買っておいて、場所取りの心配なく、じっくり花火を味わいたいと思います。
⇒真駒内観光はこちらでチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ