東京の花火大会でデートにオススメなのは?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

めいが、彼氏と一緒に東京の花火大会に行きたいと言っているのですが、
あまり有名ではないけれど実は見応えのある花火大会が知りたい、と言っています。
デートなら有料席をとっておくのがいいですね
そこで、東京の花火大会をいろいろ調べてみて、アドバイスしてあげたいと思います。

スポンサードリンク

神宮花火大会はデートにもおすすめ

カップルにおすすめなのは、まず、指定席や自由席のチケットを取っておけて、都心のど真ん中で1万発もの花火が見られる、
神宮外苑花火大会です。打ち上げ前には、ライブなどが行われて、けっこう有名な歌手なども登場するので、
チケットが販売されたらなるべく早めにコンビニなどでGETしておくといいですよ。
6月半ばから売り出されます
会場によってイベントの内容なども違うので、カップルなら一緒に相談しながら会場を決めてもいいですね。
有料チケットは10万人分もの規模で用意されるので、比較的取りやすいのも魅力の一つです。

スポンサードリンク

いたばし花火大会の有料席情報

他にも、いたばし花火大会も、1万1千発もの花火を楽しめますし、東京で最大の尺五寸玉や、ワイドスターマインなど見どころもいっぱい。
有料観覧席もたくさん設けられるので、チケットを取っておけば安心です。
いたばし花火大会は、昨年は6月末くらいから有料席チケットが販売されました。
陸上競技場のイス席や、S席は、ナイアガラの滝がバッチリ見られるので、とてもおすすめです。
A席とB席になると、ちょっとナイアガラの滝が見えづらくなってしまうようです。

いたばし花火大会のアクセス方法

いたばし花火大会は、駐車場がないので車でのアクセスはできません。
電車の場合は、三田線の高島平駅、西台駅、蓮根駅、埼京線の間舟渡駅などが最寄ですが、歩いて30分ほどかかります。
西台駅や浮間舟渡駅はとても混雑するので、他の駅を選んだ方がいいです。
また、チケットを取った席によって、一番近い駅も変わるので、臨機応変にどの駅から行くか、調べたほうがいいですね。
あらかじめ、パスモやスイカのチャージを済ませておくことも大切です!

いたばし花火大会のまとめ

東京の花火大会で、カップルにおすすめの花火大会は、神宮の花火大会と、いたばし花火大会などですね。
たくさん販売される有料席チケットを取っておけば、当日の場所取りで疲れ切ってしまう、なんてこともないし、
きっとカップルで存分に楽しめると思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ