平安神宮の桜2015の見頃やライトアップ情報

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

平安神宮 神苑は京都を代表するベニシダレザクラの名所です
4月2日に行った時は、少し早いけど大満足ってかんじでした
平安神宮 神苑は広大な池泉回遊式庭園で、国の名勝に指定されています。
四季折々にお花が見頃でオススメなのですが、やっぱり桜が私は好きです
ベニシダレザクラは谷崎潤一郎の「細雪」にも「紅の雲」のようと描かれた場所です

スポンサードリンク

平安神宮の桜2015の見頃

平安神宮の桜2015の見頃は4月2日から1週間ぐらいでしょうか?紅しだれはまだ蕾のものもあったので週末の悪天候でも大丈夫だと思います
神苑に足を踏み入れると、ベニシダレザクラが天蓋のように空を覆う光景に圧倒され、足を進めて泰平閣から東神苑の栖鳳池の水面に浮かぶ景色を見ながらゆったり下ひと時を過ごせます
平日なので人は多かったですが、ボーと池を見てたら今が何時代かわからなくなります
神苑入場料;大人 600・子供 300

平安神宮の桜へのアクセス

この時期の京都は車は動かないのでやめておきましょう
【電車】JR京都駅から市バス5・100号系統約30分「京都会館美術館前」下車徒歩すぐ
    地下鉄東西線東山駅から徒歩約10分
【車】名神高速京都東ICから約20分
平安神宮のすぐ近くが岡崎公園になります。琵琶湖疏水に張り出すように「染井吉野」などが咲き誇り、一帯には京都市美術館や京都府立図書館、京都市動物園など明治~昭和初期に建てられた近代建築が数多くあり、レトロな雰囲気のなか花見を楽しめます。
岡崎疏水(琵琶湖疏水)では桜の時期の限定で十石舟が運航されており、情緒あふれる桜並木を船上から楽しむことができます。

スポンサードリンク

平安神宮 紅しだれコンサート

南神苑と東神苑の紅しだれ桜のライトアップと、東神苑貴賓館をステージに演奏される癒やしの音楽を楽しめる
平安神宮 紅しだれコンサート 2015
開 催 日は4月9日(木)、10日(金)、11日(土)、12日(日)の4日間
会場には客席を設けず、ライトアップされた神苑を散策しながら、東神苑・栖鳳池のほとりでしばらくの間、音楽に耳を傾けられます

午後6時15分~午後9時(最終入場は午後8時30分・雨天決行)

9日(木)  藤原道山<尺八>×SINSKE<マリンバ>
10日(金) 宗次郎<オカリナ>
11日(土) ドレクスキップ(Drakskip)<北欧音楽>
12日(日) ウェイウェイ・ウー(WeiWei Wuu)<二胡>

1人 2,000円 (前売 1,700円=前売券は入場日指定。)
料金には通常600円の神苑入苑料も含まれます
※小学生以上は有料。演奏1回目と2回目はチケット共通
※会場内が満員の場合は当日券の発売を見合わす場合があります。

3月15日~9月30日の通常の神苑拝観・入苑受付時間  8:30~17:30(18:00に退苑)
ライトアップは紅しだれコンサートの時のみです

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ