阿智神社の春まつりは倉敷の美観地区にある神社のお祭りです!!

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

倉敷に実家のあるママ友が、阿智神社の春まつりに行くと言っていて、
お祭り好きな私は、どんなお祭りか気になってしまいました。
岡山県の倉敷市で行われる、倉敷総鎮守である「阿智神社」のお祭りで、
5月の第三週の土曜日と日曜日と決まっているようです。
2015年は18・19日になります
阿智神社は、白壁の蔵が立ち並ぶ、美しい「美観地区」にある神社で、景色もすごく楽しめそうですね。

スポンサードリンク

阿智神社の春まつりの見どころ

阿智神社の春季例大祭の見どころは、土曜日に行われる、「子供神楽」や、「三女神の舞」、「天領太鼓」など。
そして、日曜日には、子供相撲大会が行われるので、とても盛り上がりそうですね。

阿智神社の三女神の舞って

阿智神社の三女神の舞は春祭りだけでなくお正月や秋祭りにも奉納されるそうです
応神天皇の時代に宗像三女神(むなかたさんにょしん)が天からこの地に舞い降­りてきたのがこの神社の縁起とされているのに由来する創作の舞だそうです
宗像三女神は、海の神であると共に、交易、財宝、美、芸能の神として崇敬されているのだそう。

スポンサードリンク

阿智神社 すいんきょ(素隠居)って

ぜひ一度体験したいのが、素隠居(すいんきょ)によるうちわたたき。
特に、子どもたちが、素隠居が持っている渋うちわでたたかれると、賢くなれるとか、
体が丈夫になると言われているそうですよ。
ちなみに、素隠居とは、じじ、ばばのお面をかぶった若者で、
獅子に付き添って町中を歩き回るそうですよ。
その起源は、1692年と言われていて、とても歴史のあるものなんですね。
子どもたちは泣いて怖がるそうですが、縁起の良いものなので、ぜひ叩かれたいですね。

美観地区の阿智神社へのアクセス

阿智神社は、倉敷駅から歩いて15分くらいで着く場所にあるので、子連れでもなんとか電車で行けそうです。
19日は無料の駐車場もあって、東小学校の校庭に、臨時駐車場ができるそうです。
もし私もお祭りに行けたら、周りの美観地区で、「新渓園」や倉敷民芸館、倉敷考古館、桃太郎のからくり博物館など、いろいろなスポットを見て回って、観光も堪能したいですね!

最後にパワースポットの阿智神社のお祭りに

阿智神社は美観地区の一角にある鶴形山の山頂に鎮座しているパワースポットでもあります
美観地区を歩いていると、どこからともなく「すいんきょ」がやってきて
赤いうちわで頭を叩いてくれるという口コミもありました^^
倉敷の美観地区と一緒にお祭りも楽しみたいと思います

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ