浜松祭り 2015のスケジュールやアクセス、凧揚げだけじゃないんです

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

浜松まつりといえば、凧揚げ合戦がとても有名だし、見応えもあるので、是非見たいと思っています。
でも、実は、凧揚げ以外にもいろいろと見どころがあるそうなので、
当日のスケジュールを上手に立てるためにも、しっかり調べたいと思います。

スポンサードリンク

浜松祭り スケジュール

5月3日から5日にかけて、昼間には「凧揚げ合戦」や、子どもたちもできる「凧揚げ体験」がとても盛り上がります。
せっかくお祭りに行くので、凧揚げの姿はしっかり見物してきたいです。
それ以外にも、3日から5日にかけて、午後6時半くらいから、浜松市の中心部、
浜松駅を出て凧揚げ会場と逆の方向の鍛冶町通りのあたりで、「御殿屋台の引き回し」があります。
見事で荘厳な彫刻や、屋台で行われるおはやしの演奏、夜の暗闇に浮かび上がる大きな屋台の姿が、とても幻想的なのだそうです。

浜松祭りの吹奏楽パレード

さらに、鍛冶町通りでは、4日に吹奏楽パレードが行われ、とても華やかです。
浜松は、音楽の街を目指しているそうで、それにピッタリの注目イベントです。
また、風紋広場での、郷土芸能の披露や物産展も見逃せませんし、
アクトシティでのミス浜松コンテストも盛り上がります。
他にも、世界の屋台や、大道芸、こどもラッパ隊など、各イベント会場で様々なイベントが行われ、
どれもとても楽しそうですね。
イベント会場は、だいたい浜松駅前からメイン通りの鍛冶町通りのあたりに並んでいるので、
電車で行ってもぜんぜん不便ではないと思います。
凧揚げ会場までも、シャトルバスが出ているので、車がなくてももちろん大丈夫ですね。

スポンサードリンク

浜松祭りへのアクセス

浜松祭りは凧揚げ合戦やミニ凧作り体験ができる中田島会場と
パレードや御殿屋台の引き回しの練りなどがある市中心部会場で行われます

中田島会場周辺の国道1号線以南は、交通規制となり、中田島の凧揚げ会場までは、シャトルバスが運行しています
中田島会場へのシャトルバスは浜松駅からと飯田公園臨時駐車場から出ています
飯田公園臨時駐車場は、約1300台の無料駐車場で8時から16時まで利用できます

浜松祭りのシャトルバス

シャトルバス料金 
 大人260円 小学生以下130円
運行時間 
 浜松駅 9時~14時
 飯田公園臨時駐車場発 9時~14時

浜松祭りのまとめ

浜松祭りといえば大凧のイメージしかありませんでしたが、市内でもパレードなどいろんなイベントがあるのでしっかり計画していきたいですね
地元の人の話では初子のお祝いには
初凧+初練りのコースでトータル40万~70万くらいかけるそうです
今から450余年前に始まったお祝いだそうです

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ