豊川のおいでん祭のスケジュールや見どころ

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

家族連れで、豊田の「おいでん祭り」に行ってみたいと思っているのですが、
小さい子どもがいるので、どうやって楽しめばいいか?子どもが喜ぶイベントは何か?などについて調べたいと思います。
車で行く手段についても調べたいと思います。

スポンサードリンク

おいでん祭りの子連れでの見どころ

豊田の「おいでん祭り」といえば、やはり、7月最終週の土曜日に行われる「おいでんファイナル」が見どころの一つ。
そこでは、たくさんのグループの渾身の踊りを楽しめるだけではなくて、
小さい子ども達による「リトルおいでん」もあるので、我が家の子ども達もきっととても楽しんでくれるはず!
それから、総踊りの最後では、飛び入り参加もOKの「乱舞」があるので、もし子ども達もノッてくれれば、家族みんなで参加してみたいです!

おいでん祭りの花火大会の子連れで注意点

また、「おいでんファイナル」の次の日、日曜日の夜に行われる花火大会も、子ども達がとても楽しめると思います。
1万3千発もの花火が上がるし、仕掛け花火や手筒花火もあるので、飽きずにずっと見ていられそう。
ただ、とても混雑するので、子連れの場合は、迷子やトイレ対策に注意が必要ですね。
ゆっくり見たいなら、有料の協賛席チケットを買っておくのがよさそう。
4名席のマス席は、1万4千円となかなかの価格がしますが、家族でゆっくり花火を楽しめそうなので、魅力的です!

スポンサードリンク

おいでん祭りへの車でのアクセスや駐車場

ちなみに、下の子がまだ小さいし、花火が終わったら即寝てしまうと思うので、
できれば電車ではなく、車で行きたいと思っているのですが、
花火大会の時は、とにかく渋滞がひどく、どの方面に行くにしても絶対渋滞に巻き込まれるのだとか。
ちなみに、バスやタクシーも渋滞につかまるのは同じ…。
車で行く場合、渋滞が嫌なら、花火大会が終わる30分前くらいにはもう引き上げて、帰った方がよさそうですね。
もしくは、ベビーカーを用意して、電車で行き来するのがいいかもしれません。

おいでん祭りへ家族連れで行く時のまとめ

おいでん祭りは、ちいさな子ども達によるかわいいリトルおいでんや、総踊り、乱舞など、
家族連れでも楽しめる楽しいお祭りですね!
花火大会も、見応えがとてもありそうなので、家族みんなでマス席で楽しめたらいいな、と思っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ