大神神社 酒まつり

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

大神神社では、11月14日は、新酒の醸造安全祈願祭(酒まつり)が行われます。当日は灘・伏見を始め、全国の酒醸家・杜氏・酒造関係者が参列されます。
4人の巫女が、ゆかりの三輪山の杉を手に、神楽「うま酒みわの舞」もあるようです。
各醸造元より奉納の四斗樽が鏡開され、参拝者にふるまわれるというので、まだあるかなと思ってお昼過ぎから行ってみました!!

スポンサードリンク

マスに入れてもらっていただきました!!

聞くところによると、御神木である三輪山の杉の葉で作られた「しるしの杉玉」」(直径約30センチ)が、ここから全国の酒造家に広く授けられ、
酒蔵の軒下につり下げられるそうです。

大神神社はパワースポットでも有名ですので、お散歩にもお勧めです!!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ