節分 蔵王堂 鬼火の祭典って?吉野の節分の豆まきもアクセスは?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

節分の豆まきといえば「鬼は外、福は内」ですがが、吉野の蔵王堂では「­福は内、鬼も内」と唱え、全国から追われてきた鬼を迎え入れる鬼の調伏式が行われます。
蔵王堂の鬼火の祭典厳粛な節分法要です

スポンサードリンク

蔵王堂の節分法要 

毎年2月3日は吉野山金峯山寺蔵王堂で節分の法要が行われます。
経典の功徳や法力によって、また信徒らが撒く豆によって、荒れ狂う鬼たちを仏道に入らしめて終わります。その起源は金峯山寺の開祖である 役行者が法力で鬼を呪縛し、仏法を説いて弟子にした故事に基づくといわれています。

10時~法要、11時~星供、鬼踊り、鬼の調伏式、12時~採灯大護摩供修法。
13時から「福豆まき」が行われます

前日の2日には鬼歩き
午後7時、修験者の法螺貝に先導された3びきの鬼が、1組は上千本の水分神社から蔵王堂に、もうひと組はロープウェイ吉野山駅から蔵王堂に向かって登ってきます
「鬼火の祭典キャンペーン」と題して期間中、イベントや施設利用料の割引などの 特典もあります
鬼火ライブやぜんざいの振る舞いもあります

スポンサードリンク

蔵王堂へのアクセス

電車

■大阪方面から
近鉄あべの橋⇒吉野 (特急約1時間15分)
近鉄難波から大和八木・橿原神宮乗り換え⇒吉野

■京都方面から
近鉄京都駅から橿原神宮前駅のりかえ⇒吉野  (特急約1時間45分)

■奈良方面から
・近鉄奈良駅から西大寺・橿原神宮前駅のりかえ⇒吉野 (約1時間25分)

■名古屋方面から
・近鉄名古屋駅から大和八木・橿原神宮前駅のりかえ⇒吉野 (特急約2時間55分)

※東京方面からは、京都まで新幹線または名古屋まで新幹線どちらでも同じくらいです
 名古屋からなら、人気の特急しまかぜに乗ることも可能です(要予約)

近鉄吉野駅からロープウェイ吉野山駅へ、ロープウェイ吉野山駅から徒歩10分

自動車

■大阪方面より
南阪奈道路葛城IC60分
郡山IC60分

■名古屋方面より
名阪国道針ICから国道370号経由で40km60分

駐車場は金峯山寺蔵王堂にはありません
無料500台、吉野山観光駐車場を利用 (桜のシーズンは有料)駐車場から徒歩15分

季節的に積雪の可能性も高いので準備はしておきましょう

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ