西条まつりの日程や見所

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

愛媛県で毎年10月に行われている「西条まつり」は、普通のお祭りとは違い、
神輿やだんじり、太鼓台などがなんと150以上も使われ、奉納されるそうです。
どんなお祭りなのか詳しく知りたいので、見どころなどについて調査してみました。

スポンサードリンク

西条まつりって

西条祭りは、嘉母神社、伊曽乃神社といった4つの神社の祭礼で、その中で一番大きいのが伊曽乃神社の祭礼です。
2015年の伊曽乃神社の祭礼は、10月15日(木)と16日(金)となります。
伊曽乃神社の祭礼では、81もの「だんじり」やお神輿が使用されるので、それだけでもかなりの規模です。なんと全国でも最多だそうですよ。
西条祭りは、江戸の頃から260年もの間続いているお祭りで、長い歴史を経ているだけあって、とても美しく勇壮な姿を見られます。

西条まつりの見どころ

西条まつりの見どころは、とにかく多くのだんじりが奉納される迫力たっぷりの光景です。
15日深夜に行われる伊曽乃神社での宮出しの際に、すでにピークといえるほどの盛り上がりを見せるそうです。
15日の日中は、各だんじりは自由に街中を行動します。その途中での「練り比べ」などの催しや、夕方に灯される提灯の美しさも注目されています。
そして最大の見どころと言えるのが、16日の夕方に行われる「川入り(宮入り)」です。
加茂川河川敷に集まっただんじりがずらりと並び、一斉に加茂川へ入って行きます。

スポンサードリンク

西条まつりへのアクセス

西条まつりへのアクセスは、県外へ出た地元の人たちも祭りにあわせて一斉に帰省するので、とても混雑します。
できれば新幹線、電車を使って、早めに、余裕を持って移動した方がいいと思います。
新幹線で岡山駅まで行ったら次は「伊予西条駅」まで在来線を使って向かいます。
そこからタクシーに15分ほど乗れば伊曽乃神社に着けます。
遠方から行って夜まで楽しむなら、近くのホテルを早めに予約しておくことも大切ですね!急がないとすぐに満室になってしまいますよ。
⇒西条まつり周辺の観光スポットをチェック

まとめ

西条まつりは、だんじりやお神輿がかなりたくさん使われる全国的にも規模の大きいお祭りなんですね。
だんじり同士のケンカなどは見られないので、落ち着いて見られるし、でも一方で迫力ある宮出しや川入りなどが見れて、しっかり楽しめそうです♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ