阿智神社秋まつりの素隠居って??

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

「阿智神社秋まつり」という倉敷のお祭りに行こうと友人に誘われ、一緒に行ってみたいと思っています。
どんなお祭りで、見どころはどんなところか、どんなふうに楽しんだらいいかなどについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

阿智神社秋まつりって

阿智神社秋まつりは、岡山県倉敷市で毎年10月の第三土曜日と日曜日に行われているお祭りです。
倉敷の美観地区にある阿智神社の秋祭りであり、いろいろな神事が催されます。
例えば、日曜日には、250名もの人による「時代行列」が町を歩きます(御神幸)。
他にも、お神輿が氏子の地区を巡幸したり、「神賑い」という祭礼も行われたり、
「素隠居」が街中を回ったりと、見どころはたっぷりとありますよ。
2015年は、10月17日と18日に行われるので、ぜひ両日とも見たいですね。

阿智神社秋まつりの見どころは

まず17日の土曜日は、お神輿の巡幸(8時から)や、神賑い(17時半頃から)が行われます。
神賑いでは、「三女神の舞」という創作の舞が奉納されます。また、子供神楽や、迫力たっぷりの「天領太鼓」も見逃せません。
それから、18日の日曜日の「御神幸」では、時代行列が街中を15キロほど練り歩きますが、
ところどころで祭典が催されたり、三女神の舞や獅子舞、素隠居踊りなどが披露されるので、注目しておきたいですね。

スポンサードリンク

阿智神社の素隠居って

それから、祭りの期間中、街中で、じじ・ばばのお面を付けた「素隠居」にばったり出会えるそうです。
素隠居は、御神幸の獅子と一緒に歩いたり、健康を祈りつつ、うちわで街の人たちの頭をたたいて回っているそうです。
かなり昔から続く伝統的なものなのですが、一時期素隠居のお面を付ける人が減ってしまい、
寂しく思った地元の人が「倉敷素隠居保存会」を発足させて復活したそうです。
子ども達はちょっと不気味なお面を怖がるのですが、親はすすんで子どもの頭をたたいてもらいに行くそうですよ。

⇒秋の倉敷は素敵ですね。倉敷の観光スポットを楽天トラベルでチェック

まとめ

阿智神社秋まつりは、厳かな神事や時代行列が見られるほか、ユニークな「素隠居」に出会えるなど、とても興味深いお祭りです。
また、阿智神社からは、歴史を感じさせる美しい「美観地区」を見下ろせるので、その景色もしっかり堪能したいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ