小松基地航空祭は予行もおすすめ!!時間やアクセスは

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

石川県の小松基地で毎年9月に行われている「小松基地航空祭」がとても気になっていて、
今年はぜひ予行か本番の日に見に行きたいと思っています。
日程やアクセス情報などを調べて、しっかり楽みたいです!

スポンサードリンク

小松基地航空祭の日程や概要

小松基地航空祭は、航空ファンにはたまらない、とても華やかな航空祭で、去年は13万人もの人が集まったそうです。
2015年は、9月21日の祝日(月曜日)の朝7時45分から行われるそうです。
場所は石川県小松市の、小松空港内にある航空自衛隊小松基地。
有名なのは、午前中に行われる、「F-15イーグルの背中まつり」です。
背中がたくさん見える豪快な飛び方で、とにかく感動的なのだそうですよ。
それから、午後の見どころはブルーインパルスの飛行です。

スポンサードリンク

小松基地航空祭へのアクセス

小松空港へのアクセスは、小松駅からは徒歩だと1時間ほどかかってしまいますが、
車だと10分ほどで到着できます。そのため、車で行き、近くに設置される無料駐車場を利用するといいかな、と思います。
串工業団地と、鉄工業団地に設けられ、朝5時から使えますが、その時点ですでに車が並んでいるとか!
航空祭が始まるのが7時45分からなので、7時半頃には本格的に混み始めるので、早めに行った方がいいですね。
臨時駐車場から小松空港までは、500円で乗れるシャトルバスがあるので便利だと思います。

小松基地航空祭は予行もおすすめ

それから、お祭りの予行も毎年行われるのですが、2015年の予定はまだ決まっていないようです。
昨年は、9月2日、4日、9日、10日、16日、17日、19日と、予行の機動飛行や曲技飛行が行われました。
今年も同じような感じで、予行が行われるのではないでしょうか?
予行演習の際は、基地内に入ることはできませんが、基地の周りや、小松空港から眺めれば、しっかり楽しめます!
本番の日ほど混雑もしないで航空機を見られますし、パイロットが手を振ってくれることもあるとか。

まとめ

航空機が好きなので、小松基地航空祭はとても楽しみです!調べてみると、ますます気分が盛り上がってきました♪
本番の日はもちろん、予行の日もできるだけたくさん見に行って、たっぷり楽しみたいなと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ