塩の道祭り 小谷・白馬・大町のコースは?飛脚って?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

ゴールデンウィークにどこかに出かけたいと思って、各地のイベントを調べていると、
「塩の道祭り」というものがあることを知りました。
長野県の小谷村と、白馬村と、大町市で行われ、それぞれ個性的なトレッキングコースを歩きます。
旅芸人や、荷物を背負った昔の人に扮して歩く人もいて、皆で一緒に歩くととっても楽しそうです。
北アルプスに雪形が姿を現わす5月初めの小谷村・白馬村・大町市。その3市町村を継ぐ「塩の道」を楽しく歩くお祭りが、毎年盛大に行われます。
昔の旅姿に扮した地元民と一緒に、街道の草の匂いを愉しみ、自然とふれあいながら、昔を旅してみませんか。

スポンサードリンク

塩の道

塩の道とは、かつて、塩や海でとれたものを内陸の方へ運ぶために使われた道です。
長野県の「千国街道」は、まさに物資の輸送のための重要な道でした。
千国街道は、安曇野の田園風景や、北アルプスの雄大な姿、渓谷や湖など、とても美しい景色を楽しめます。
そのため、塩の道祭りに参加すると、いろいろな自然や文化史跡を眺めることができ、
とても充実した時間を過ごせそうです。

塩の道祭り 飛脚って??

塩の道祭りの一番人気は飛脚です。飛脚は白馬村商工会青年部の皆さんだそうです
一緒に記念写真をお願いすると、一瞬の決めポーズをとってくれます

スポンサードリンク

塩の道祭り 小谷・白馬・大町コースの日程は

5月3日は、小谷村で行われ、「千国越えコース」を歩きます。
石仏や史跡を楽しめる昔ながらの道で、高低差が300メートルあり、9キロの道のりを冒険気分で歩くコースです。
4日は、白馬村で行われ、「落倉自然園コース」を歩きます。
北アルプスの山並みを眺めながら、9キロの道を歩くコースです。
5日は大町市で行われ、湖畔や花々を眺めながら楽しむコース(11キロ)と、
国宝や重要文化財を眺める山麓道中コース(10キロ)があります。
山麓コースに限っては、100名限定なので、事前に申し込みが必要です。
どのコースも、地元の方のおもてなしや、お休み処などが設けられていて、
様々な見学スポットもあり、楽しみながら歩けそうですね!

⇒塩の道祭り 小谷コース・白馬コース・大町コースのスケジュールはこちらでチェックしてください

⇒周辺の観光地や温泉はこちらでチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ