鎌倉のあじさいの見頃とおすすめコース

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

今年は鎌倉のあじさいが見たいと思っています。
以前、鎌倉へ行ったのは4月末ごろで、桜が終わっていて、あじさいもまだという時期でした。
鎌倉はあじさいがキレイなことでもとても有名だと最近知り、是非見てみたくなりました。
例えば、あじさいの見どころとして有名なのは、「長谷寺」や、北鎌倉の「明月院」、「光則寺」などです。

スポンサードリンク

鎌倉のあじさいのおすすめコース

長谷駅周辺のコースと、北鎌倉コースのどちらもとてもキレイでおススメされていますが、
今回は、由比ヶ浜をバックに咲くあじさいの花も眺められる、長谷コースが気になっています。
例えば、長谷駅から、光則寺、長谷寺、御霊神社、成就院、極楽院を周り、極楽寺駅でゴール、というコースです。
極楽寺駅は、キョンキョンのドラマ「最後から二番目の恋」でもよく出てきた有名な風情たっぷりの駅。
ドラマの雰囲気も味わいながら、キレイなあじさいと、成就院から見える由比ヶ浜の景色も楽しめます。
また、鎌倉大仏のある高徳院も近くに有るので、時間があればぜひ寄りたいですね。

スポンサードリンク

鎌倉のあじさいの見頃

あじさいの咲き始めは6月初め頃ですが、見頃を迎えるのはそれよりもう少し後です。
見頃は、6月中旬から7月中旬くらいで、
特に、6月半ばから6月末までがキレイに見られるベストな時期のようです。
特に、長谷寺には2500ものあじさいが植えられていて、種類も40種類以上あるとか。
「あじさいの小径」という美しい通りもできて、感動的なのだそうですよ。
あじさいの綺麗な時期は、観光客もとても増えて混雑しますが、平日に行ってできるだけゆっくりとあじさいを眺めたいですね。
そしてランチは予約しておいた方が安心できますね!

⇒鎌倉の観光スポットをチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ