東京の桜 おすすめは? 北沢川緑道などゆったり見られる穴場スポットです!!

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

東京で桜をのんびり楽しめる穴場スポットを探してみると、「北沢川緑道」に惹かれました。
小川の遊歩道添いに桜並木が続き、3月末の満開の頃には桜のトンネルもでき、
のんびりと綺麗な桜を楽しめます。車も通らないし、家族でゆっくりできます。

スポンサードリンク

東京の桜の見頃

東京の桜の見頃は、3月下旬から4月上旬です。満開になると、桜のトンネルができて、
その下で宴会を行っている人もいるようですよ。桜の見頃の週末には、桜まつりも行われます。
ちなみに今年は、開花時期は平年よりも早く、3月23日の11時に開花宣言が出されました。
満開になるのはその1週間後と言われているので、
3月末頃には、東京の各地できれいな桜が見られそうですね。
でも、土日は各地で大混雑になると思うので、ゆったり見られるという北沢川緑道も混むかもしれないし、
私は30日か31日の平日に見に行こうかと計画しています。

北沢川緑道の桜って

東京の桜の名所というと、とにかく人で混雑していて、ゆっくりできないというイメージがあります。
でも、東京にも以外な穴場スポットがあり、ゆっくりとお花見が楽しめますよ。
例えば、世田谷区にある、「北沢川緑道」です。
約4キロの遊歩道添いに、環七通りから淡島通りまで150本もの桜が続き、美しい桜並木を楽しめます。
小川のせせらぎに癒されながら、桜を楽しみつつのんびり過ごせます。
しかも芸能人に会う確率も高いとか!ぜひ今年、桜の綺麗な頃に行ってみたいですね。

スポンサードリンク

東京の桜の穴場 北沢川緑道へのアクセス

ちなみに、北沢川緑道へのアクセスは、電車の場合、池尻大橋駅が最寄りです。
北沢川緑道は、最上流が世田谷区赤堤で、小田急バスの「経堂赤堤通り団地」で降りるとすぐ近くです。
最下流は、世田谷区三宿で、バスなら「代沢一丁目」で降りると歩いて10分ほどです。
「代沢せせらぎ公園」の最寄り駅は、池ノ上駅です。
駐車場などを見つけるのはちょっと大変なので、やはり電車やバスでの移動が良さそうですね。
川をたどり、公園にも寄り、のんびり散歩を楽しみながら、東京の自然と桜を堪能したいですね。
⇒世田谷周辺の桜スポットをこちらでチェック

東京の桜をのんびり楽しむには

東京の桜をのんびり楽しむには、穴場スポットを見つけて行くのがいいと思います。
北沢川緑道なら、大勢の人や車であふれることもなく、地元の方がのんびりと散歩やジョギングを楽しんでいます。
電車やバスを使って訪れ、家族でのんびり花見散歩を楽しむといいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ