大曲 花火競技大会の有料席やチケット入手方法は?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

おいが、秋田県の大曲の花火競技大会に行こうとしています。
数年前に行ったことがあるのですが、有名なだけあって、とても迫力満点の素晴らしい花火大会でした。
1万8千発も打ち上げられる、日本でも最大の規模を誇る花火大会なので、毎年全国各地から何十万人もの見物客が訪れるそうです。
そのため、交通アクセスや鑑賞スポットなどについて、事前によく知っておいた方がいいと思います。
ちなみに毎年、8月の第4土曜日に開催されているので、2015年は8月22日に行われる予定です。
時間は、夕方の5時半から6時15分までの「昼の部」と、6時50分から9時半までの「夜の部」の二部構成で、
両方見れれば、花火をじっくりたっぷり楽しめます。

スポンサードリンク

大曲 花火競技大会へのアクセスは

アクセスは、大曲駅から歩いて30分ほどの「雄物川河川敷運動公園」です。
歩いて行く人がたくさんいるので、安全のために、シャトルバスなどは運行されません。
2キロ程度なので、おいと友達なら十分歩いて行けると思います。
車の場合は、会場の周りは前の日から駐車ができないし、交通規制も多いので注意が必要です。

大曲 花火競技大会の有料席は

花火をしっかり楽しむなら、有料席を検討するといいでしょう。
先着順ではなく、抽選なので、しっかり期限内に応募した方がいいですよ!
もし有料席の抽選にはずれてしまったら、河川敷キャンプエリアの「予約エリア」を予約しておいたり、
大曲ファミリーキャンプ場や、大曲中学校の近くのあたり、姫神公園などがお勧めですよ。
ぜひたっぷりと大曲の花火大会を楽しんで来て欲しいです♪

大曲 花火競技大会の有料席のチケット入手法は

有料桟敷には3種類あります。それぞれの料金は
A席(定員6名) 23,000円
C席(定員5名) 15,000円
イス席(定員1名) 3,000円

スポンサードリンク

受付は往復はがきでの申込は廃止となり、
電話受付(ローソンチケット専用ダイヤル)・インターネット受付(ローソンチケット専用ホームページ)・大曲市民会館での直接販売の3種類です

電話受付

受付期間:平成27年6月12日(金)10時~6月15日(月)23時
抽選確認期間:平成27年6月19日(金)10時~6月21日(日)23時
販売方法:電話受付による抽選販売(専用ダイヤル)
販売桟敷:A席・C席・イス席のいずれか1種類1人2マス(イス席は最大4席)まで
決済方法:郵便振替決済
電話受付専用番号:0570-084-795(音声ガイダンスによる申込)
【Lコード】A・C席:25001  イス席:25002

インターネット受付

受付期間:平成27年6月12日(金)10時~6月15日(月)23時
抽選発表:平成27年6月19日(金)10時~
販売方法:ネット受付による抽選販売(専用ページ)
販売桟敷:A席・C席・イス席のいずれか1種類1人2マス(イス席は最大4席)まで
決済方法:クレジット決済
受付URL:http://l-tike.com/event/oomagari-hanabi/

大曲市民会館での直接販売

販売日時:平成27年7月5日(日)午前8時
販売場所:大曲市民会館 ※抽選後、当選者のみ会館で購入
販売桟敷:A席・C席・イス席のいずれか1種類1人3マス(イス席は最大4席)まで

大曲花火大会にまとめ

1910(明治43)年に始まり、花火師日本一決定戦として位置づけられる
大曲花火大会は花火競技大会の識者の間で最も権威ある大会として認められています
火をつくった本人が自らの手で打ち上げる真の競技大会
死ぬまでに見たい花火という花火好きも多いです
有料席のチケットも抽選になる貴重なものです。日本一の花火を楽しんでください

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ