天神祭 ギャルみこし2015は特別!?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

2015年の天神祭に行きたいと思っています。
大阪市で行われる天神祭は、「日本三大祭」の一つとされている、とても大きなお祭りです。
毎年、7月24日と25日に行われ、25日には花火も行われます。

スポンサードリンク

天神祭の見どころ

天神祭の見どころは、いくつもの舟が行き交う「船渡御」や、
西暦951年から続いていると言われている伝統的な「鉾流神事」、「ギャルみこし」など。
他にも、3000人もの人々による「渡御列」、ドラゴンボート選手権など、本当に様々な行事が行われます。
そしてせっかくのお祭りなので、花火もしっかり見たいですよね!
25日の花火は19時から21時頃まで行われ、100もの舟のパレードと花火のコラボがとても幻想的だと評判です。
川崎公園と桜宮公園から、4000発ほどの花火が夜空に輝きます。
桜宮橋の南側や、川崎橋の東側など、人がなるべく混まない場所で見れるようにするといいですね。

スポンサードリンク

天神祭のギャルみこし

ちなみに、「ギャルみこし」というイベントがとても気になったのですが、
1981年から始まった、30年以上の歴史のあるおみこしなのだそうですよ。
正式には「天神祭女性御神輿」という名前があります。
白、赤、青のはっぴを着た女性たちが集まり、とても華やかなおみこしです。
ギャルみこしを担ぎたい方は、書類選考やオーディションにより、じっくりと選ばれるとのことで、
なかなか気合が入っていますね。
お昼前には巡行がスタートし、天神橋筋商店街を歩き、17時くらいに巡行が終了します。
また、巡行が終わると、「ミス」が選ばれるそうで、それもまた楽しそうですね。

2015天神祭のギャルみこしの応募なし

2015年のギャルみこしは、一般の方からの応募を行っていないようです
「今年は出てみたい!」と考えてた方は非常に残念ですね
今年は誰がギャルみこしを担ぐのか楽しみですね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ