泥んこのガタリンピック 競技種目やプログラムって?人間むつごろうって?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

佐賀県で5月に行われる「鹿島ガタリンピック」に参加しようとしているおいが、
「人間むつごろう」か、新競技に参加してみたいと言っています。
テレビで、鹿島ガタリンピックを見たことがありますが、人間むつごろうとは一体どんな競技なのか良く分から
ないので、調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

鹿島ガタリンピックって

鹿島ガタリンピックは有明海の干潟を利用した、干潟の上で行う泥だらけになって競う運動会です。
2015年は5月31日に行われます
出場申込はインターネットのみで、平成27年4月19日(日)10:00〜平成27年4月30日(木)15:00 でした
今年の分はもう受付が終わってしまいました
登録は受付順で、ガターザン及びガタチャリは抽選ですが、それ以外の種目は各競技定員になり次第、締め切り

佐賀のガタリンピックのプログラムと時間は

1.10 :00 開会セレモニー
2.11:15 オープニングレース 教育長杯 小学校対抗戦
3.11:25  ガタチャリ(大人・子供)
4.11:55 あげあげ↑↑ガタ入れ!?旗あげっと☆
5.12:10 人間むつごろう
6.12:35 ペアリンピック
7.12:50 子供宝探し
8.12:55 ガターザン
9.13:15 The Gatalympic 個人戦
10.13:55 The Gatalympic 団体戦
11.14:15 HAKKEYOI
12.14:35 【NTT西日本杯】フレッツ光ネクスト隼25m自由ガタ

泥んこのガタリンピックの人気競技の人間むつごろうって?

「人間むつごろう」は、かつては干潟で「潟スキー」というものを使ってむつごろうをとっていたことにちなんで、
鹿島ガタリンピックの中でも注目の競技として行われています。
潟スキーに腹這いになって、腕の力ですべって前に進み、25メートルのタイムを競うというもの。
潟スキーは、身長くらいの長さがありますが、細長く、前に進もうとすると顔に泥が容赦なくかかります。
それでも真剣に前へ進もうとする参加者の姿がとても楽しく、外国人の参加者も後を絶たないのだとか!

スポンサードリンク

鹿島ガタリンピックの人気競技のガタチャリって

かなり盛り上がるのが、「ガタチャリ」で、干潟を自転車で渡るのですがなかなか前に進めず、
泥だらけになりながらも頑張る参加者の姿がかなりユーモアたっぷりなのだとか。
面白いことが大好きなおいなら、きっと楽しめそうな競技です♪

鹿島ガタリンピックへのアクセス

鹿島ガタリンピックの開催場所

佐賀県鹿島市音成甲4427-6道の駅鹿島

電車のアクセス

最寄駅:JR肥前七浦駅
※当日、肥前七浦駅に特急が停車

車のアクセス

•九州自動車道 武雄・北方IC~駐車場(約25km・約40分)
•九州自動車道 嬉野IC~駐車場(約20km・約35分)
•佐賀市街~駐車場(約45km・約70分)
•鹿島市街~駐車場(約5km・約10分)

駐車場

会場周辺の駐車場がないので 祐徳稲荷神社の駐車場を利用
駐車場よりシャトルバスを運行

今年は申し込みが終わっているので、次回は是非申し込みをして参加して欲しいと思います

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ