佐賀 有明海のガタリンピックの競技や申し込みは?鹿島ガタリンピックって?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

佐賀県鹿島市で行われる「鹿島ガタリンピック」に行ってみたい、できれば参加してみたい!と夫が言っています。
佐賀県出身の友人から聞いたようで、とても楽しそうだとのこと。
調べてみると、鹿島ガタリンピックとは、有明海の干潟で行われる運動会のこと。
そこは、日本一、干満差が大きい干潟なのだそうで、むらおこしのためにもそれを利用しよう!ということで、
昭和60年に始まったそうです。
2015年は5月31日の日曜日に開催が決定しています。

スポンサードリンク

ガタリンピックに申し込みするなら

鹿島ガタリンピックは、干潟で泥んこになって競い合うという、迫力やユーモアのある様子が、テレビでもよく紹介され、なんと、海外からの参加者もけっこういるのだとか。
鹿島市民や佐賀県民以外でも、申し込めば誰でも参加ができるのが魅力の一つ。
でも、最近は希望者が多く、申し込みは一人2種目までと制限されていて、
しかも抽選になることも多いようです。
申し込みに関する詳しい要項は、ホームページにアップされています
受け付け期間は、4月19日(日)午前10時00分から4月30日(木)午後15時00分まで
※登録は受付順です。各競技定員になり次第、締め切となります。ガターザン及びガタチャリは抽選になります

⇒申し込みや詳しい内容はこちらをチェック

スポンサードリンク

ガタリンピック の道の駅鹿島へのアクセスは?

ちなみに、会場は、「道の駅鹿島」の隣で、最寄り駅は肥前七浦駅です。当日は特急が臨時で止まってくれるそ
うです。
駅からはシャトルバスが運行されます。
「道の駅 鹿島」には、レストランがあってランチができるし、ソフトクリームも美味しいらしいです。
ミニ水族館もあり、子連れでも楽しめそうですね。
ちなみに、会場には、そばにシャワーがあるので、出場したパパが泥だらけになっても大丈夫。
ただ、着替えをしっかり持って参加すべしですね。
干潟での競技だけではなく、陸上競技もあるし、見ている方もいろいろと楽しめそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ