柳川 水天宮祭りはいつがおすすめ?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

友人が、柳川の沖端水天宮祭りに行くつもりだけれど、5/3、5/4、5/5のうち、
どの日に行けばいいかとか、アクセスはどうしたらいいかとか、迷っているようです。
沖端水天宮祭りが開催される柳川市は、うなぎでとても有名な地で、
実は私も一度行ったことがあるし、アドバイスができると思います。

スポンサードリンク

柳川 舟舞台がおすすめは

沖端水天宮祭りは、三日間にわたって行われますが、1番の見どころである、
三神丸舟舞台で行われるお囃子演奏などは、三日間全ての夕方6時から行われるので、
華やかな舟舞台を楽しみたいなら、どの日でもよさそうです。
舟舞台は、舟で各町を回り、止まったときに演奏などが行われ、種類もいくつかあるので、
舟舞台についてまわって、色々な舞台を楽しむといいですね。
また、水天宮のまわりにあるお堀には、お祭りの屋台が並び、子どもたちが大喜びしそうです。

スポンサードリンク

柳川 水天宮祭りへのアクセス

アクセスは、車ではないなら、バスを使うといいと思います。
関東から車で福岡まではかなり遠いので、飛行機で行くとやっぱり早くて楽です。
福岡空港を使った場合のアクセスは、地下鉄を使って天神へ行って、
徒歩で福岡天神駅まで行って西鉄大牟田線の特急に乗り、「西鉄柳川駅」で降ります。
そこから西鉄バスに乗り、「水天宮前」か「御花前」で降りると歩いて5分くらいです。
または、柳川駅からは、タクシーに乗れば10分程度で行けるので、行きづらくはないと思います!
新幹線を使う場合は、博多駅で降り、同じく、地下鉄で天神まで行けば、その先は上記と同様。
もしくは、新幹線の「筑後舟小屋」駅で降りれば、タクシーで20分くらいなので、それも楽ですね。

柳川 水天宮祭りの駐車場は

車なら九州自動車道みやま柳川ICから25分です
歩いて10分ぐらいの場所に広い無料の臨時駐車場があります
市営駐車場:1日1台300円~500円

柳川 うなぎなら元祖本吉屋

柳川といえば真っ先に浮かぶのがうなぎ
江戸時代の1681年(天和元年)から300年以上続く、超老舗鰻店の【元祖 本吉屋】が一番人気のようです
「せいろ蒸し」発祥のうなぎ屋さん。天然ものなのでやはりお値段はそれなりですが、一度は食べてみたいですね
他に、魚屋さんがやってる夜明茶屋さんでは有明海の珍味がそろってます。

GWに柳川のうなぎに柳川下りに柳川 舟舞台で柳川を満喫したいですね
⇒柳川の魅力はまだまだあります

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ