曳山祭りの富山の岩瀬地区の岩瀬曳山車祭りは見所やアクセスは?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

今年のゴールデンウィークは、北陸新幹線が開業したばかりなので、なかなか切符が取りにくそうです。
そこで、5月中旬の土日に、北陸の実家に帰ろうと思っているのですが、
ちょうどその頃、富山で「岩瀬曳山車祭り」というお祭りが行われることを聞きました。
とても迫力のある喧嘩祭りらしく、とても興味があります。
ぜひ見に行きたいので、日程や見どころなど詳しいことを調べてみました

スポンサードリンク

富山の曳山祭りなら

岩瀬曳山車祭りは、富山県富山市岩瀬地区で、5月17日から18日にかけて行われているお祭りで、
14基もの頑丈な曳山車が、大きな掛け声をかけながら街中で曳き回されます。
曳山車は、山車の上に、「たてもん」と呼ばれる行燈が付けられており、
鯛や小判、その他時事的なものなどの大きな絵を書いてあるのが特徴です。
夜になると山車同士がぶつかり合う「曳き合い」が行われて力を比べます。
とても激しい曳き合いなので、「けんか山車」「岩瀬のけんか山」などとも呼ばれているそうですよ。
17日は、夜の10時頃から、18日は夜の9時半ごろから曳き合いが始まるそうなので、ぜひ見逃さないようにしたいです。

スポンサードリンク

岩瀬曳山車祭りの見所は

他にも、幼稚園児たちによる曳き回し体験や、園児たちによる曳き合いも見ものです。
たてもんは、毎年新しく作られるので、初日にはたてもんコンクールが行われます。
個性豊かなそれぞれのたてもんを眺めるのも楽しそうですね!
曳き合いの激しさはもちろんですが、たてもんに灯がつくと、曳き回しの姿がとても幻想的で美しいそうです。
夜遅くまでじっくりと楽しみたいお祭りですね!

岩瀬曳山車祭りのアクセス

岩瀬曳山車祭りは富山市岩瀬白山町諏訪神社周辺でおこなわれます

■公共交通機関の場合:富山ライトレール・富山駅北電停乗車、岩瀬浜駅まで約25分。岩瀬浜駅下車後、徒歩約10分
■車の場合:富山ICから車で35分

曳き合いの場所は
5月17日「諏訪神社」前 富山ライトレール「競輪場前駅」下車
5月18日「忠霊塔」前 富山ライトレール「東岩瀬駅」下車

⇒富山観光ならこちらもチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ