笠間のひまつりは陶炎祭で火祭りではなく笠間焼の陶器市です

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

地元の窯元の作品や、個性的な作品がたくさん集まり、いろいろな焼き物を楽しめる、
茨城県の陶炎祭(ひまつり)に行きたいと思っています。
焼き物だけではなく、土面オークションなどいろいろなイベントや、
陶芸家の方々が工夫を凝らした飲食店なども楽しみです。
車で行こうと思っているのですが、
ゴールデンウィークに行われるお祭りだし、すごく混雑しそうです。
なるべく早めの時間に行こうとは思っているのですが、混雑するようなら、もっと早く出た方がいいだろうし、
例年の混雑状況について、調べてから行きたいと思います。

スポンサードリンク

笠間の陶炎祭 ひまつりの会場

陶炎祭の会場は、茨城県笠間市の、笠間芸術の森公園イベント広場で、常磐自動車道の友部ICから10分もかからないそうです。
朝9時から開催されますが、過去の状況でいうと、9時を過ぎてすぐに会場の駐車場がいっぱいになってしまったそうです。8:30分くらいには、笠間芸術の森公園の駐車場が満車になっていたというような情報
9時前に着くのはやっぱり必須ですね!
また、午前中から、友部ICのあたりが渋滞していたという情報もあります。

笠間のひまつりの駐車場

会場から近くの駐車場は、やはりとても混雑するので、
お祭りの期間に開設される、大規模臨時駐車場を利用するとよさそうです。
駐車場~会場間は、ちょっと離れていますが、100円のシャトルバスがあるので便利そうです。
4月29日と、5月3日から5日までの期間限定ですが、一番混む時だし、その頃に行くならぜひ利用した方がいいと思います。
ちなみに、会場近くの駐車場は、普通車なら300円の駐車料金がかかりますが、
臨時駐車場は無料なので助かりますね!
シャトルバスは、8時30分から17時10分まで、10分間隔で運行しています。
駐車場料金は無料。バスは、大人100円、子供50円の料金設定です。小学生未満の子供は無料でした。
1200台収容のほんと大きな駐車場です。

スポンサードリンク

笠間のひまつりの楽しみ方

笠間のひまつりはいろんな作家さんの作品を見れるいい機会です。しかもお得なアウトレットも
また、店内ではコーヒーや地酒を飲めるブースもいくつかあります。
気に入った陶器で飲むコーヒーやお酒はホント美味しいですね

⇒笠間焼きは素朴で使いやすいですね
メイン会場ではコンサートなど、催し物が開催され、飲食エリアやキッズコーナーもあります。
陶器市の近くの茨城県陶芸美術館でもイベントなども開催されています
近くの笠間つつじ公園では、「笠間つつじまつり」も開催されています。
また陶芸が好きな方なら、比較的近くの益子でも陶器市が開催されています。
500円で益子に行けるバスも運行されています

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ