くらやみ祭りの見所とスケジュールは?大國魂神社へのアクセスは?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

東京の府中で行われる、大國魂神社の例大祭である、くらやみ祭りに行ってみたいと思っています。
ゴールデンウィーク中に行われるかなり大々的なお祭りなので、毎年、70万人もの人が訪れ、とてもにぎわうそうです。
また、東京都指定無形民俗文化財に指定されているそうで、かなり見応えのあるお祭りだと思います。
しっかり楽しむためにも、見どころやアクセス情報など、いろいろな点について、詳しく調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

くらやみ祭りの見所とスケジュールは

祭りといえば、山車や神輿ですが、くらやみ祭りでももちろんそれらの盛大な巡行が行われます。
かつて、みこし渡御の際に、夜中に家々のあかりを消し、暗闇の中で行われていたことから、「くらやみ祭り」と言われているそうです。
迫力満点の大太鼓も見どころの一つです。
また、山車で演奏される、郷土芸能である「府中囃子」や、烏帽子直垂姿で馬に乗る行事「競馬式(こまくらべ)」、
やぶさめ式など、伝統的な行事がとても豊富です。
見ているだけで、日本らしさや、日本ならではの文化の素晴らしさを感じられそうです。
また、かわいらしい子ども神輿もあるので、我が家の子どもたちも楽しく見れると思います。

スポンサードリンク

くらやみ祭りのスケジュール

4月30日ここからくらやみ祭の一連の行事が始まります
品川海上禊祓式(汐汲み・お浜降り)午前9時30分出発 午後3時30分帰社
5月1日
祈晴祭(一日祭の後引き続き行う) 午前9時30分
5月2日
御鏡磨式 午後7時30分から午後8時
5月3日
山車の競演 午後6時から8時
競馬式競馬式(こまくらべ) 午後8時
5月4日
御綱祭 午前9時
萬燈大会 午後12時30分から2時
子供御輿渡御 午後1時30分
太鼓の響宴 午後5時から6時
山車の巡行 午後6時から9時
5月5日
例祭 午前10時
くらやみ祭り 府中
道清め 午後1時30分
太鼓送り込み 午後2時30分
宮乃咩神社奉幣 午後2時
御饌催促の儀 午後3時30分
動座祭 午後3時30分
威儀物授与 午後5時20分頃
御霊遷の儀 午後5時20分
御輿渡御 午後6時【くらやみ祭のメイン】
坪宮奉幣 午後8時30分
野口仮屋の儀 午後10時30分
やぶさめの儀 午後11時
5月6日
御輿還御(おかえり) 午前4時から8時頃
鎮座祭 午前9時頃

くらやみ祭りのアクセス

お祭りの期間中は、交通規制が行われますし、何十万人もの人が訪れるので、とにかく周辺道路が混雑するそうです。
京王線の府中駅より歩いて5分くらいですし、また、 JR南武線、武蔵野線の府中本町駅も利用でき、歩いて5分程度です。
もし、車で行く場合は、国立府中ICから10分ほどではありますが、混雑のため、駐車場もなかなか見つからないし、交通規制のためかなり不便な思いをするそうです。
電車で行った方が賢明ですね。

⇒府中の他のスポットをチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ