河津桜の見ごろは?場所やアクセスは?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

伊豆の河津桜は、例年、開花するのが2月上旬で、見頃が2月下旬から3月上旬頃。
2015年の、河津桜まつりは、2月10日から3月10日の期間に行われるそうです。
よくお花見を楽しんでいるソメイヨシノは、満開を迎えるとすぐに散ってしまうイメージがありますが、
河津桜は開花している期間が1か月ほど続き、満開の桜を見れる期間も長いので、
見頃といわれている2月下旬から3月上旬の間に行けば、ある程度は楽しめると思います。

スポンサードリンク

河津桜 2015の見頃は?

どうしても満開の時期に見たいなら、3月に入ってすぐくらいの時期がちょうどいいと思います。
ただ、河津桜の開花予想はとても難しいらしく、しっかり宿を予約して、前々から準備となると、
もしかしたら時期がずれる可能性もあります。
でも、河津桜は意外と、6分咲きから8分咲きくらいの頃が、勢いがあってとてもキレイなのだとか。
だから、ちょっと満開の時期からずれてもある程度楽しめるはずだし、大丈夫だと思いますよ!
菜の花とのコントラストが最高です
開花予想をチェックして、5分咲きくらいになったらそろそろ行こうかなと計画を立てるのもいいと思います。
⇒こちらのHPのライブカメラをチェックしてね

河津桜の場所は

河津桜は河津町全域の河津川沿いです
駅から河津川堤防沿いに歩き、所々で河川敷に降りたり橋の上から撮影したりしながら上流に向かい、役場が右手に見えてきたら橋のある道から役場前を通り突き当りを駅方面に右折。後は道なりに駅まで。途中で原木と少し先の「かじやの桜」、その道路の反対側の河津桜交流館を見学してから、駅に、もちろん反対のコースでもOK
距離的には片道2kmもありません

スポンサードリンク

ライトアップは期間中毎日
・館橋から浜橋(河口)迄300m
・峰温泉の河津桜トンネル
・名木11か所(車の桜、音蔵の桜、かじやの桜、役場の桜、河津駅前の桜、今井浜の桜、豊泉の桜、隠居の桜、涅槃の桜、上条の桜、大宮瀬の桜)
で、18:00~21:00にやっています

河津桜へのアクセスは

見頃の時期は朝早くから周辺道路は渋滞、駐車場もいっぱいになります。電車も1電車見送るくらいの覚悟で

車の場合

東名→熱海ビーチライン経由
•東京~厚木I.C~小田原~熱海    ………1時間25分
•熱海~河津……             ………1時間20分

渋滞回避にこちらのルートも
名神→東名→天城踊子ライン経由
•大阪~名古屋~沼津I.C        …………4時間30分
•東京~沼津I.C              ………1時間20分
•沼津I.C~修善寺~河津        1時間30分

電車の場合

「スーパービュー踊り子号」
L特急踊り子号で
•東京~河津………2時間30分
•踊り子号は今井浜海岸には止まりません。
新幹線→伊豆急行(東海岸ルート)
•東京~熱海………………50分
•新大阪~熱海………3時間10分
•熱海(伊豆急行)~河津・1時間20分

新幹線→天城踊子ライン経由
•東京~三島…………1時間05分
•新大阪~三島……………3時間
•三島(伊豆箱根鉄道)~
•修善寺……30分
•修善寺(バス)~河津 1時間30分

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ