箱根フリーパスは子供連れにも!ロープウェイやケーブルも

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

箱根は、乗り物がいっぱいあるので、実は子供連れにも大好評なんです
箱根登山鉄道の「スイッチバック」は有名ですが、ロープウェイ・ケーブルカー・海賊船・バスといろんな乗り物があるんです。乗り物好き系の男の子にはたまらないでしょう!!
できれば、2日間(または3日間)使える箱根フリーパスを利用するのがお得でおすすめですが、箱根フリーパス 一日券で箱根登山鉄道とケーブルカー乗り放題でも子供は楽しめると思います。もちろん、日帰りで箱根ゴールデンコース廻りでもお得で楽しいですよ

我が家も数年前に、箱根に家族旅行に行き、箱根登山鉄道に乗りました。
電車が大好きな息子が特にすごく喜んで、私もとても楽しかったのを覚えています。

スポンサードリンク

箱根登山鉄道って?アレグラ号って?

箱根登山鉄道は、なんと1919年に誕生しました。そして、土木遺産や近代産業遺産として認定されている、
歴史的・文化的な価値のある鉄道です。
「スイッチバック」で反対へ進むのが面白くて、子どもたちが喜んでいましたね。
ちょっとレトロで、そして紅葉や桜、雪、あじさいなど季節ごとの自然の姿とマッチした姿がとても魅力的。
最近は、箱根の雄大な自然が満喫できるように、前面、側面とも大きな窓を採用していることが特徴の新型車両3000形「アレグラ」が登場して、注目を集めているようです。
アレグラ号の運行スケジュールは3日前に決定するので
箱根登山鉄道株式会社 鉄道部
TEL:0465-32-6823 (平日の9:00~18:00)か
登山鉄道各駅に問い合せてくださいね

スポンサードリンク

箱根フリーパスは日帰りでもおすすめ

フリーパスは箱根登山鉄道・ケーブルカーやロープウェイだけでなく海賊船にも乗れるんです。
箱根フリーパスなら
小田原→強羅(登山鉄道)650円 ※箱根湯本までは小田急線の車両が乗り入れ
強羅→早雲山(ケーブル)410円
早雲山→桃源台(ロープウェイ)1330円
桃源台→箱根町(海賊船)970円
箱根町→箱根湯本930円
箱根湯本→小田原300円
なので4500円になりますが、フリーパスなら2日間有効で4000円・3日間でも4500円(子供料金は1000円・1250円)です。子供って何度も乗り物乗りたがるので、これならめちゃくちゃ満喫できますよ
小田急線はもちろん、西武線沿線や相鉄線沿線からでもお得になります。新幹線なら小田原駅で自動販売機でも購入できます
箱根フリーパスは、前もって小田急線各駅窓口・小田急トラベル・主な旅行代理店などで購入できます

箱根フリーパスの子供料金って

箱根フリーパスの子供料金は小学生になります
乳児(1歳未満)は無料、
幼児は、1才以上6才未満(6才で小学校入学前は幼児)で
乗車券を所持するおとな、またはこども1人に同伴された幼児は、2人まで無料です。
子どもたちも、乗り物にたくさん乗れるので、楽しんでくれそうな気がします♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ