醍醐桜は岡山の桜の名所 見頃やアクセス、由来は?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

醍醐桜ママ友が、春休みに岡山県へ行くそうで、ついでに「醍醐桜」という大きな桜を見に行くつもりだと言っていました。
きっと都内の桜の名所のようにすごく混んだりはしないだろう、と言っていましたが、
意外と混んで大変なのでは?と思ったり、見頃も都内とはけっこう違うような気がします。
私も桜が大好きなので、醍醐桜のことが気になるし、詳しいことを調べてアドバイスできたらいなと思います。

桜の名所 岡山なら醍醐桜もお見逃しなく 見頃は?

醍醐桜は、岡山県真庭市にある日本名木百選に選ばれていたり、県の天然記念物に指定されているなど、とても貴重な、巨大な桜の木です。
高さはなんと18メートルあって、写真で見ても本当に巨大です。
樹齢は700年とも1000年とも言われているとか。
満開を迎えるのは、平均値でいえば、4月7日だそうですが、
昨年満開を迎えたのは、4月4日頃だったようです。
一昨年は4月5日、その前の年は4月16日、さらにその前の年は4月13日だったので、
その年によって大きく変わる可能性もありますし、開花情報をしっかりと調べた方がいいですね。

スポンサードリンク

醍醐桜へのアクセス

醍醐桜の由来は元弘2年(1,332年)後醍醐天皇が隠岐配流の際、この桜を見て賞賛したといわれ、この名がついたようです。
醍醐桜はヒガンザクラの一種のアズマヒガンという種類です
大河ドラマ「武蔵MUSASHI」では岡山県内最初のロケ地として注目を集めました。
五分咲きから開花期間は日没~21:00頃までライトアップされています
電車でのアクセスは、JR姫新線美作落合駅から車で30分くらいかかるそうなので、
タクシーを利用するか、もしくは自家用車で行くしかなさそうです。
中国自動車道の落合ICから30分程度ですが、駐車場の数があまり多くありませんし、
とにかく壮大で素晴らしい桜なので、見頃を迎えると、周辺の道路はかなり混雑するとのことです。
できれば平日の朝早くに行ったほうが、スムーズに鑑賞できる気がします。

住所:岡山県真庭市落合垂水1901-5
駐車場:第1駐車場35台/第2駐車場70台/第3駐車場30台

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ