羊山公園の芝桜の見頃やアクセスは?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

秋に、秩父へ紅葉を見に行ったことがあるのですが、
実は、秩父には「羊山公園」といった、素晴らしい桜の見どころがあるようです。
特に、その羊山公園の芝桜はすごくキレイなのだそうで、とても見てみたくなりました。
今年の春は、ぜひ秩父へ出かけて、美しい花畑を鑑賞したいと思います。

スポンサードリンク

羊山公園の芝桜って?

そもそも、芝桜とはどのようなものか、見たことがないので知らないのですが、
まさに、芝のように花が咲き、まるでピンクのじゅうたんのようで、とてもキレイなのだそうです。
写真を見ると、何色かの花がグラデーション模様を作り、春らしさと愛らしさで溢れています。
なんと、羊山公園では、1万7千6百平方メートルもの敷地に、9種類の花が咲き、その数は40万株!
満開の時は特に美しいようなので、しっかりと時期を狙って見に行きたいと思います。

スポンサードリンク

羊山公園の芝桜の見頃やアクセス

羊山公園の芝桜まつりは、4月10日くらいから、ゴールデンウィークくらいまで開催しているそうです。
ちなみに、園内には、芝桜の他にも、桜並木が楽しめる場所や、美術館や牧場もあって、いろいろと楽しめます。
最寄り駅は西武秩父線の「横瀬駅」で、公園の「宇根口」から入ると良いそうです。
芝桜まつりの間は、池袋から「特急レッドアロー号」が増発されるそうで、都内からのアクセスもとても便利です。
また、まつりの期間中は有料で、大人は300円の入園料が必要ですが、中学生以下は無料です。
時間は8時から17時までとのことなので、早めに入園し、まだ空いているうちにゆっくりと芝桜を楽しみたいなと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ