京都 土産なら阿闍梨餅がおすすめです

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

京都に住んでいたとき大好きだった満月の「阿闍梨餅」。京都の手土産の定番です
今でもお使い物に使います
京都のデパートでは伊勢丹・大丸・高島屋としっかり入っているので、いつでも買えます
京都駅の新幹線の構内の売店でも買えるのですが、時間によってはまだ届いていなかったり、売り切れてたりと買えないこともあるので注意してくださいね

スポンサードリンク

阿闍梨餅はどんなお菓子?

餅米をベースにして、氷砂糖や卵といったさまざまな素材を練り合わせた生地に、丹波大納言小豆の粒餡を包んで焼いた半生菓子です。
もちっと&しっとりとした皮とあっさり風味の餡が美味です。
甘党嫌いでもこの阿闍梨餅は食べれます。
阿闍梨という言葉は、高僧を意味する梵語らしいです。
中央部が盛り上がった形は、比叡山で千日回峰修業を行なう
阿闍梨がかぶる網代笠をイメージしているそうです。

スポンサードリンク

阿闍梨餅 満月本店は?

満月は、江戸末期の安政三年に出町柳橋近くに創業。
京都市左京区鞠小路通今出川上ル
午前9時~午後6時

満月さんは阿闍梨餅だけでなく京納言という羊羹もおすすめです。本店に行かれる折にはこちらも試してみてください
羊羹なので賞味期限も常温で21日だそうです

阿闍梨餅 賞味期限

阿闍梨餅の賞味期限は5日ぐらいなのですが、季節によって違います
期限内でも時間が経つにつれてだんだん皮が固くなってきてしまうので、出来るだけ早めに食べた方が美味しいです

この記事を書いていてもまた食べたくなるそんなお菓子です^^

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ