目黒川の花見のアクセスやライトアップの時間は?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

目黒川のお花見を楽しみたいと思っています。
目黒川の桜並木は、ドラマでも出てくるし、オシャレなイメージがあるし、ずっと憧れていました。
子どもたちの春休みを利用して、すぐ近くにホテルを取って、夜桜までゆっくり楽しみたいと思っています。
そこで、見頃はいつごろかや、イベント情報などについて、調査してみました。

スポンサードリンク

目黒川の花見のアクセス

目黒川は、春になると、両岸4kmほどの間に、なんと800本もの桜が咲き乱れるそうです。
公園などは特に大きなものはないので、徒歩でゆっくりと歩きながら桜を見る、という感じです。
カップルが特に多く、ロマンチックな雰囲気になりそうです。
また、中目黒駅から3分ほど、目黒駅から5分ほど、池尻大橋駅からならすぐ、というアクセスの良さも魅力的です。
なんといっても、池尻大橋は半蔵門線で渋谷の次の駅なので、すごく便利です
あのあたりは、車で行くと混雑や駐車場で大変なので、電車でのアクセスがしやすいというのはとても大きなメリットです。
それくらい駅から近ければ、子どもを連れて行っても大丈夫そうです。

スポンサードリンク

目黒川の花見のライトアップの時間

また、夜になるとライトアップされる時期もあるそうで、それもぜひ見たいです。
満開の時期にライトアップが行われるので、行く日時には注意が必要です。
2014年は4月1日から10日の18:00~21:00に、ぼんぼりに火が灯りました
4月に入ってすぐの頃を狙って、近くのホテルを予約しようかなと思います。
ちなみに中目黒桜まつりなどのお祭りは、4月5日や6日あたりで、もう子どもたちの学校が始まっていそうな頃です。
大道芸などのパフォーマンスなどがあり、とても楽しそうなので、もしまだ学校が始まっていなければ、ねらい目だなと思います。

目黒川の花見はクルーズでも楽しめます

目黒川の桜を船からゆっくりと眺める「目黒川お花見クルーズ」もあります
1/31に発売開始です!

料金 大人1名 3,500円 子供(4~12歳)1名:2,500円(乗船料、消費税込)
【早期予約割引】
   大人1名:2,700円 子供(4~12歳)1名:1,700円(乗船料、消費税込)※要事前振込み
乗船場所 天王洲ヤマツピア桟橋
     りんかい線「天王洲アイル」駅下車 B出口の地上より徒歩5分
乗船時間 約60分

贅沢に目黒川のお花見を満喫したいと思います

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ