京都の疎水の桜を船からみるには 岡崎桜回廊の十石舟めぐりを

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

京都の疎水の桜はおすすめスポットです
琵琶湖疏水沿いのソメイヨシノやヤマザクラを、疏水を行く十石舟からたっぷり楽しめます。桜吹雪の頃には水面の花びらが美しいですし、桜の見頃が過ぎたあとも、新緑の風景が楽しめます。疏水の周りには、京都市動物園や京都国立近代美術館などが並び京都の文化エリアを川面から楽しめます。

スポンサードリンク

京都の岡崎の桜を楽しむなら舟からがおすすめ

京都の岡崎の桜は十石舟から京都市動物園、京都市美術館、平安神宮の大鳥居と一緒に桜が楽めます。夜はライトアップされた桜が疎水に映り込み幻想的ですよ。
桜シーズンは、十石舟に乗船するのに長い待ち時間が発生するのと、午前中にチケットが売り切れることもあるので、とりあえず先に乗船チケット購入をオススメします。
公式サイトから予約も出来ます。

岡崎桜回廊の十石舟

乗船地:京都市左京区南禅寺草川町(南禅寺舟溜り乗船場)
アクセス:地下鉄東西線「蹴上」駅より徒歩約5分
電話番号:075-321-7696(京都府旅行業協同組合)
URL:http://kyoto-tabi.or.jp/jikkokufune
出船期間:3/27~5/6(2014年のデーター)
出船時間:9:30-16:30※繁忙期は8時45分~17時30分発 ※15分間隔で出発(30分毎に運航することもあり)
所要時間:約25分
乗船料金:大人1000円・小中生500円・3歳以上300円(乗船料)
南禅寺の船溜まり乗船場から夷川ダムまで往復約3キロを25分くらいで巡ります。
ちなみに、十石舟は伏見でも運航しています。

スポンサードリンク

京都の岡崎周辺の桜を楽しむなら

舟から桜を楽しんだあとは桜散策するなら定番の南禅寺~銀閣寺コース、もより桜を楽しむならインクライン~哲学の道桜コースもあります。
両方合わせるとインクライン⇒南禅寺・水路閣⇒若王子から哲学の道へ⇒法然院⇒銀閣寺道
約4km 所要:約2時間程度

京都の疎水の桜とランチ

「六盛」の手をけ弁当
うどん専門店 京菜屋
湯豆腐 順正
洋食屋さんのグリル 小宝(コダカラ)
知る人ぞ知る、コムシコムサ(comme ci comme ca)予約が取れないことも多いです
Da Yuki (ダ ユウキ)のピザ
などはいかがでしょうか?
細見美術館のCAFE CUBE(カフェ・キューブ )はゆっくりできます

京都の疎水の桜とスィーツ

六盛茶庭(ロクセイサテイ)のスフレセット(1260円)
ラ ヴァチュール(La Voiture)のタルトタタンなどもオススメです

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ