京都の桜を船から楽しむなら伏見の桜もオススメです

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

船から見る京都の桜は贅沢際わりないと思います
私は伏見と嵐山しか経験していませんが水面の桜吹雪と桜本当に気持ちいいですよ
京都なら伏見・嵐山・岡崎・宇治で舟からの桜が楽しめます

スポンサードリンク

伏見の桜を船から楽しむ

全国有数の酒処・伏見。酒蔵や桜並木が美しい京都市伏見区では江戸時代に旅人や物資の運搬で使用された十石舟と三十石船を再現した舟が、4月~11月の期間中運航されます。河畔に佇む桜と枝垂れ柳、菜の花などのコントラストも楽しめます
伏見は、酒蔵巡りや坂本龍馬ゆかりの地寺田屋もあります

スポンサードリンク

伏見の十石舟と三十石船

伏見の桜は十石舟と三十石船から楽しめます
十石舟は月桂冠大倉記念館の南側から、三十石船は坂本龍馬ゆかりの寺田屋近くから発着。
折り返し地点の「三栖閘門(みすこうもん)」は、1929年に造営されてから伏見の水運の盛栄を支えてきた、歴史的にも大変貴重な門。ここで一度下船し、資料館の見学などができます。
所要時間:十石舟55分、三十石船40分。
アクセス:京阪「京阪中書島」駅から徒歩約10分
     近鉄「桃山御陵前」駅から徒歩約15分
乗船料金:1000円

伏見の桜を居酒屋もおすすめ

伏見といえばやっぱりお酒も楽しみたいですよね
私のおすすめは鳥せい 本店(とりせい)です
大正年間の酒蔵を改装した広い店内で味わう多彩な鶏料理と、お酒は創業延宝五年老舗酒蔵山本本家直営店ならではの日本酒が気軽に味わえるお店です。
酒蔵の中でゆっくり落ち着いて楽しめます
月桂冠の大倉記念館の利き酒もお忘れなく
黄桜直営店の一つキザクラカッパカントリーも酒蔵を改装した雰囲気のあるレストランで黄桜の美味しいお酒と地ビールを料理と一緒にお楽しみ頂けます!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ