佐賀バルーンフェスタの見どころやアクセスは

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

佐賀県で、かなりたくさんの気球が一斉に飛び立っていく、日本・アジアでも最大規模の気球の祭典があると聞き、
これは絶対家族で見に行きたい!と思っています。
見どころやアクセス方法などを細かく調べてみて、計画を立てたいと思っています♪

スポンサードリンク

佐賀インターナショナルバルーンフェスタって

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、佐賀県で開催される、熱気球の競技大会で、世界から競技者が集合し、大変にぎわいます。
この大会にはなんと100の熱気球が参加し、来場者は60万人と、かなりの規模です。
2015年は、10月30日から11月4日までの間開催されますが、「競技飛行」は10月31日から11月3日の間なので注意が必要です。
競技飛行の時間は、朝6時半から9時までと、午後3時から5時までの間で、午前中の方が風の状態が良いことが多く、午前中に見た方がいいという情報もありました。

佐賀バルーン世界大会の見どころ

競技飛行の他、アニメのキャラや動物などのかわいい気球が見られたり、
11月3日・4日の夜間に行われる「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」など、様々なイベントが楽しめます。
たくさんの気球がそろっているだけでも、子ども達は喜びそうですが、キャラクターの気球などがあるのもとても魅力的ですね。
また、「憩いの広場」では、ショーやライブ、佐賀県のグルメが楽しめるうまかもん市場、子ども向けのプレイランドなどもあります。
大人も子どもも退屈せず、楽しく過ごせそうです♪

スポンサードリンク

佐賀バルーンフェスタへのアクセス

会場の嘉瀬川河川敷へのアクセスは、電車でもとても便利です。臨時の「バルーンさが駅」(JR佐賀駅から5分ほど)が設置されるので、
近くまで電車で行けますし、子連れでも大丈夫です。
ただ、車で行く場合も、駐車場が7千5百台分も用意されるので安心です。
一番近いのば、「バルーン会場北」駐車場で、駐車料金は1000円かかりますが、4千台分もあります
他にも駐車場が用意されますが、少し離れているのでシャトルバスを利用すると良さそうです。
会場駐車場はこちらでチェックできますhttp://www.sibf.jp/parking/

まとめ

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、とても規模の大きな熱気球の大会で、
世界各地から熱気球のパイロットが集まる、すごいイベントなんですね!
子ども達も喜びそうだし、大人も興奮できそうだし、ぜひ楽しんできたいと思います♪
⇒近くにはキャンプ場や温泉もあるので家族で楽しめますね

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ