龍勢祭り 秩父へのアクセスや見どころは

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

毎年、埼玉県の秩父で「龍勢まつり」というお祭りが行われていることを小耳にはさみ、どんなお祭りなのか気になりました。
ぜひ家族で行ってみたいので、お祭りの概要や見どころについて調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

龍勢まつりは秩父のお祭です

龍勢まつりは、毎年、埼玉県西部にある、秩父市の椋神社で行われています。
10月の第二日曜日に行われると決まっているので、2015年は10月11日日曜日に開催予定です。
ロケット花火(龍勢)が次々と打ち上げられるという、とても迫力のあるお祭りなのですが、
実は、秩父をステージとしている有名なアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」(通称『あの花』)とのコラボしたものもあり、
アニメファンの間でもとても注目されているそうですよ

スポンサードリンク

龍勢まつりとあの花って?

龍勢まつりの見どころは、なんといっても、30数本もの龍勢が轟音を上げながら空へと打ち上げられるところ。
龍勢とは、火薬を付けた籠のことで、龍勢が打ちあがると煙を出すものがあったり、パラシュートが仕掛けられているものなどもあります。
アニメ「あの花」とコラボレーションした龍勢も打ち上げられるので、それを見ようとファンが集まるとのことです。
お祭りに行く前に、アニメを見て置いたり、内容を知っておくと、ますます楽しめそうですね。

龍勢まつりへのアクセスは

龍勢まつりへのアクセスは、電車の場合は、西武秩父駅もしくは皆野駅から、
「龍勢会館行」の臨時バスに乗り、バス停で降りたら徒歩10分くらいです。
我が家は子どもがいるのでできれば車で行きたいと思っています。臨時駐車場を使うことができるのですが、
駐車場によっては、何十分か歩かないといけないようです。
駐車場から無料のシャトルバスが出ているところ(秩父みどりが丘工業団地)もあるので、できればそこを狙いたいと思います。

まとめ

秩父地方で龍勢まつりという迫力のあるお祭りが行われているとは全く知らなかったのでびっくりしました。
ロケットが飛んでいく風景はすごそうだし、きっと子ども達も喜んで見てくれそうです。ぜひ見に行ってみたいなと思います♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ