こうのす花火大会の有料席のペアシートも売り切れました

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

今年の夏は、花火大会に行けなかったので、これから秋にある花火大会をチェックしていたら、
埼玉県の「こうのす花火大会」が気になりました。家族で見に行きたいので、有料席などの情報を調べたいと思います。

スポンサードリンク

こうのす花火大会って

こうのす花火大会は、2015年は10月10日の土曜日に行われる予定です。雨の場合は翌日に延期となります。
なんと、ギネス認定された大きな尺玉(正四尺玉)が打ち上げられることでとても有名で、全国の花火大会でもトップクラスの人気を誇るそうです。
打ち上げ本数は1万5千発で、来場者数は約60万人とのこと。思った以上に大規模で、見応えのありそうな花火大会ですね。
時間は、開会が午後6時で、打ち上げ開始が6時半、終了が8時半ごろとのことです。

こうのす花火大会 無料席

こうのす花火大会は、無料席と有料席が設けられていて、そのどちらかで見るのが良さそうです。
世界一の大きさの花火が打ちあがるので、危険な場所も多く、立ち入り禁止区域がたくさんあるからです。
無料観覧席は、鴻巣駅から歩いて20分ほどで到着できるので、小学生の子どもを連れて行く我が家もそれくらいの距離なら大丈夫そうです。
また、「吉見観覧会場」という場所も無料で、こちらは歩くと1時間ほどかかるそう。
駐車場もありますがすぐにいっぱいになるそうなので、とにかく早めに行ったほうがいいですね。

スポンサードリンク

こうのす花火大会 有料席

有料席は、チケットぴあで販売されているので、なくなる前に早めにゲットした方がいいですね。
4名までOKのブルーシート席が14040円、1名分のブルーシート自由席が3780円です。
イス持込みOKの4人ブルーシート席やペアシート席が7560円もあるそうですが、2015年の大会ではすでに売り切れになってしまった様子です。
また、未就学児は無料とのことで、とても良心的ですね。
有料観覧席は、鴻巣駅からあるいて35分ほどかかるそうなので、早めに現地に向かっておきたいですね。
⇒こうのす花火大会を詳しくチェック

まとめ

こうのす花火大会は、とても規模の大きな、人気の高い花火大会なんですね!
世界最大の正四尺玉はとても楽しみです。早めに有料チケットを取るか、当日早めに無料観覧席へ向かうようにしたいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ