御会式の池上本門寺へのアクセスは?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

池上本門寺の御会式に行ってみたいと思っています。以前近くに住んでいたのに、御会式の事は知らず、行けませんでした。
日程やアクセス方法、見どころなどについて詳しく調べておき、友達と一緒に御会式を楽しみたいです。

スポンサードリンク

御会式とは

御会式(おえしき)とは、日蓮の命日(10月13日)を中心として、全国の日蓮宗の寺院などで行われる法要のことです。
池上本門寺は、日蓮宗の大本山であり、日蓮が入滅された零跡なので、10月11日から13日にかけて、特に盛大な御会式が行われます。
誰でも聞くことができる法話や、賑やかな万灯行列、命日の日の特別説法・臨滅度時法要など、様々な法要が行われます。
なんと、数十万人の人が集まる、とても大きな法要なのだそうです。

池上本門寺へのアクセス

池上本門寺は、東京都大田区池上にあり、最寄駅は都営浅草線の西馬込駅です。
駅からは歩いて15分ほどで到着できます。
車で行きたいと友人は言うかもしれませんが、御会式の際は池上本門寺の周辺はかなり大規模な交通規制が行われ、
お寺の周りの道路は閉鎖されます。駐車場もありませんので、公共機関で行くしかありません。
自転車もNGとなっているので、賑やかな御会式を楽しみにしながら、とことこ歩いて行くのがいちばん良いと思います。

スポンサードリンク

御会式の見どころ

命日の前の夜(10月12日)は「お逮夜」といい、全国各地から信徒団体が訪れ、3000人もの人による万灯行列が行われます。
太鼓をたたきお題目を唱え、境内にとどまらず寺の周辺を練り歩き、とても賑やかです。
この池上本門寺の万灯行列は、日が変わって午前の1時くらいまでは余裕で続くみたいですよ!
始まる時間はだいたい午後6時ころのようなので、早めに行ってスタンバイしておきたいですね。
ただ、周辺には宿泊施設が少ないので、終電までには引き上げた方がいいかもしれません。

まとめ

池上本門寺の御会式は、日蓮の命日に合わせて行われる法要で、万灯行列が特に賑やかで有名なんですね。
深夜まで続く大勢の人による練り歩き、とても雰囲気がすごそうなので、とても楽しみです♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ