土浦全国花火競技大会アクセスと見所

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

一度、「花火競技大会」というものを見に行きたいと思っていたのですが、有名な秋田の大曲はちょっと遠すぎるので、
茨城県の「土浦全国花火競技大会」に友人と見に行けたらいいなと思います。日程や見どころなどについて調べて準備したいと思います。

スポンサードリンク

土浦全国花火競技大会

土浦全国花火競技大会は、2015年は10月3日に行われます。なんと、大正14年から続いている、歴史のある花火競技大会です。
全国の60もの花火業者が競い合う、とても見応えのある迫力満点の花火大会なのだそうです。
秋田に並ぶ、とても有名な花火競技大会なので、花火好きにはたまらないですね。
例年、かなり大勢の人が集まるので、友人とゆっくり見るには、3名まで座れる「半マス席」(10500円)を取っておくと良さそうです。

スポンサードリンク

土浦全国花火競技大会 アクセス

この大会の開催地は、茨城県土浦市の、桜川河畔で、学園大橋のあたりとなります。
時間は、午後6時から8時半くらいまでとなっていますが、多くの人出で周辺がかなり混みそうなので、余裕を持って早めに向かうと良さそうです。
JR常磐線土浦駅から、歩くと30分ほどかかりますが、駅から出るシャトルバスを利用すれば10分ほどで着けます。
友人と、電車で向かい、シャトルバスに乗れれば乗って、混んでいたら歩いてもいいかな?と思っています。

土浦全国花火競技大会 見どころ

打ち上げ本数は2万発と、とても規模が大きく、とても期待できますね。
スターマインの部、10号玉の部、創造花火の部と、三つの部門に分かれて、花火師たちが競い、優勝を狙います。
さらに、それぞれの優勝者の中から、最も優秀な花火業者には「内閣総理大臣賞」が与えられるそうで、
どの業者になるのか、その結果もとても楽しみですね。
また、午後7時以降に行われる、ワイドスターマインの連発もかなり見応えがあるそうで、楽しみです♪

まとめ

土浦全国花火競技大会は、秋田の大曲と並ぶ、とても有名な花火競技大会で、見応えはかなりありそうです。
混みそうなので、マス席を取っておき、早めに会場に向かって、じっくり楽しめるようにしたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ