大覚寺の紅葉のライトアップの時期と見ごろ

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

大覚寺の紅葉の特にライトアップは幻想的で本当に素敵です
真紅の水鏡として本堂および大沢池周辺の広大なエリアを夜間特別拝観ができます
境内が広い分、少し嵐山嵯峨野地区から歩くので観光客も少しは少なくオススメのスポットです。紅葉見頃(例年) 11月中旬~12月上旬1200年の歴史を誇る大覚寺ならではの悠久の時間を是非ご体験ください。

スポンサードリンク

大覚寺の紅葉のライトアップの時期

大覚寺が紡ぐ幻想的な世界夜間特別拝観「真紅の水鏡」
旧嵯峨御所 大覚寺 門跡真言宗大覚寺派本山の本堂、および日本最古林泉式回遊庭園である大沢池周辺の広大なエリアがライトアップされる。紅葉に包まれる秋の大沢池も格別だが、ライトアップされた心経宝塔と紅葉の風景が放生池に映し出される様は、まさに風雅で幻想的。他にも紅葉のトンネルを散策できる「もみじロード」はおすすめのポイントだ。
日時は平成27年11月13日(金)~12月6日(日) 午後5時30分~午後8時30分 午後8時受付終了
※昼夜入替制

スポンサードリンク

大覚寺の見学所要時間など

期間中は、境内が大変混雑しますので三脚および一脚の使用は禁止されています。
料金 大人500円、小中高生300円
所在地:右京区嵯峨大沢町4番地
料金:拝観料 大人:500円、小人:300円
問い合わせ先:075-871-0071
見学所要時間 約40分
※大覚寺ホームページ

大覚寺の嵯峨菊展

大覚寺はいけばな嵯峨御流の総司所としても知られていますが
紅葉の季節、大覚寺で栽培されている門外不出の嵯峨菊、約1000鉢が公開されます
見頃は11月中旬なので紅葉が始まるくらいですね
平成27年11月1日(日)~11月30日(月) 午前9時~午後5時(午後4時30分受付終了)
料金:大人800円・小中高生600円(名宝展入館料を含む)

大覚寺の紅葉へのアクセスは

京都駅からなら嵯峨嵐山駅へは山陰本線で30分強
嵯峨嵐山駅から徒歩約17分、
嵐山駅から徒歩で約23分です。
バスなら
京都駅から京都市営バス28号系統「大覚寺」下車
四条烏丸から京都市営バス91号系統「大覚寺」下車
京都駅から京都バス71, 81系統「大覚寺」下車

大覚寺のランチ

大覚寺周辺は食事処も限られます。大覚寺バス停のすぐそばにある「しぐれ茶屋」さんくらいでしょうか?後の予定が嵐山方面なら
嵯峨嵐山方面に歩いて湯豆腐やカフェなどがおすすめです

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ