大雪山 紅葉を子連れで楽しむには

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

日本で一番早い紅葉が楽しめると言われている有名な大雪山の紅葉を、子連れで見に行きたいと思っています。
子連れで見に行くにあたってのコツなどを調べて、安心して楽しんで来たいなと思います♪

スポンサードリンク

大雪山の紅葉について

大雪山の紅葉とは、北海道中央にある大雪山連峰を構成するいくつかの山々の紅葉を指します。
一つの山ではなく、旭岳や黒岳、赤岳などいくつかの山々の紅葉が見られるので、とても美しいそうです。
9月初め頃から色づいていき、見頃は9月中旬から下旬となっているので、やはり他の地域よりかなり早いですよね。
ロープウェイやリフトを使って簡単に山を登ることができますが、山頂まで行きたいなら少し登山が必要です。

大雪山の紅葉 子連れの注意点1

ロープウウェイやリフトがあるので、黒岳や旭岳の途中まででよければ、
子連れでも、高齢者が一緒でも、比較的紅葉を楽しみやすいそうです。
山頂まで行かなくても十分景色を楽しめますし、
一番有名な旭岳のロープウェイは、旭岳温泉から、標高1600mにある姿見の池まで行く事ができますし、
黒岳のロープウェイとリフトなら7合目まで行く事ができます。
ちなみに、ロープウェイの乗り場あたりには駐車場があるので、子連れなら車でそこまで行くといいですね。

スポンサードリンク

大雪山 紅葉を子連れで楽しむなら土日は?

ただし、見頃の時期は、ロープウェイやリフトはとても混雑するそうです。
できれば、土日ではなく、平日の午前中に向かっておき、昼過ぎには降りてくるようにした方がよさそうです。
あまりにも待ち時間が長いと、子どもはどうしても飽きてしまうし、大変ですからね。
駐車場もいっぱいになってしまうことが多いようなので、やっぱり土日祝日は避けた方がいいでしょう。
平日の朝早くに余裕を持って行けるように、旅行の日程を工夫した方が良さそうですね。
⇒大雪山周辺の観光を楽天トラベルでチェック

まとめ

大雪山の紅葉は、複数の山々の紅葉が見られて、とてもキレイなようなので、本当に楽しみです。
子連れでも無理なく楽しめるように、できるだけ朝早くに向かい、ゆっくり楽しめたらいいなと思います♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ