西条祭り みこしや西条祭り だんじりどこで楽しむ?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

愛媛出身の友人から、西条祭りがすごいよ!という話を聞きました。
みこしやだんじりが数多く神社に奉納される秋祭りなのだそうで、日程やアクセス、どこで楽しむといいかなどを調べたいと思います。

スポンサードリンク

西条祭りの日程など

2015年の西条祭りは、10月10日と11日(嘉母神社)、14日と15日(石岡神社)、15日と16日(伊曽乃神社)、16日と17日(飯積神社)と、
5日間にわたって行われます。
いずれの神社も、愛媛県西条市内にあります。
西条祭りは、なんと江戸時代頃から続いているとても伝統のあるお祭りです。
なんと合わせて150ものみこしとだんじりを見れるので、豪華で大変盛り上がることで有名です。
特に、16日の夜、だんじりやみこしに提燈の灯りがともり、とても幻想的で美しい光景が見られるので、とても感動しそうです!

西条祭りへのアクセス

西条市へのアクセスは、電車ならJR伊予西条駅から、バスを使うと便利です。
JR伊予西条駅までは、岡山駅から2時間くらいかかります。ゆっくり車窓の風景を楽しみながらのんびり移動するのも楽しそうですよね。
車で行く場合は、西条ICからなら車で20分ほど。周辺に1500台分もの無料の駐車場が用意されるようですよ。
ちなみに、一番の見どころは、16日に行われる「川入り」です。
加茂川に、65のだんじりが整列し、11のみこしとだんじりが川へ入って行くとのことで、楽しみですね!

スポンサードリンク

どこで楽しむ?

川入りを楽しむためには、どこで楽しむといいのでしょうか?
午後4時くらいからだんじりが集まり出し、17時頃から始まります。
ちょっと早めに、午後2時くらいには、加茂川と伊曽乃神社の間あたりの土手へ行っておきましょう。
人の流れがあると思うので、分かりやすいと思います。
川入り(宮入)がおわったあと、だんじりたちが帰って行く「後夜祭」も、とても美しいようです。
御殿前お堀端あたりで見ると、提灯の灯るだんじりやみこしがお堀にうつり、とても感動的なのだそうですよ!

まとめ

西条祭りは、150ものだんじりやみこしが集まる、そして300年もの長い間続いている、とても歴史のある豪華なお祭りなんですね!
見応えタップリなのは間違いないですね。ぜひ、川入りなどの見どころを堪能したいです♪
⇒西条祭り周辺の観光地はこちらでチェック

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ