中秋の名月2015はいつ?仲秋の名月や十五夜は違うの?

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

中秋の名月って何?と娘に聞かれて、答えに困ってしまいました。
お月見をする日?十五夜お月様のこと?9月の満月の日のこと?というイメージがありますが、定かではないし、
私もよく知らないことに気が付き、これはいけないと思いました。
多分、毎年日にちが変わるだろう、ということは分かるのですが、その基準もよく分かりません。
そこで、中秋の名月について、しっかり調べてみることにしました。

スポンサードリンク

中秋の名月2015はいつ

まず、中秋の名月とは、「旧暦(陰暦・太陰太陽暦)の8月15日の夕方に出る月」のこと。
8月は、秋(7月、8月、9月)の真ん中の月なので、中秋と呼ばれます。
ちなみに、中秋の名月の日は、「旧暦の」8月15日なので、子どもに説明するには、
私たちが使っている太陽暦に直す必要があるのですが、
太陽暦にすると、毎年日付が変わってしまいます。
旧暦を太陽暦に直すと、1か月くらい遅くなるのかな、というイメージがあるかもしれませんが、
実はそんなに単純ではありません。
2015年は、9月27日ですが、ちなみに2014年は9月8日、2013年は9月19日でした。
けっこう大きく変動するんですね。

スポンサードリンク

中秋の名月と仲秋の名月

仲秋の名月

旧暦で秋は7・8・9月をさします。7月を初秋、8月を仲秋、9月を晩秋といいます。仲秋の名月=8月の名月になります。

中秋の名月

秋のちょうど真ん中の日を中秋といい、8月15日が中秋にあたります。中秋の名月=8月15日の名月になり、十五夜のときは中秋の名月と書く場合が多いのです。

中秋の名月と十五夜

ちなみに、「十五夜」というのも、一般的には中秋の名月のことをさすようです。
十五夜と言われると、9月15日のことかな、と思いがちですが、そうではないんですね。
さらに、中秋の名月(十五夜)の日は、必ずしも満月というわけではないとか。
でも、平安時代から十五夜の宴が行われていたという歴史のとおり、
この時期は満月でもそうでなくても月がとても美しい時期。
毎年、ぜひお月見を楽しみたいですね!

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ