熱海 花火はクルーズやカフェからも楽しめます

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`buzzurl` not found]
[`fc2` not found]
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`nifty` not found]

今年は、夏の熱海の花火大会を絶好のスポットで鑑賞したいと思っています。
夏の熱海旅行は、風情があってとても好きなのですが、花火の日に泊まれれば雰囲気はさらに抜群です。
2015年は、7月は26日と30日、8月は5、7、17、23、28日に花火大会が開催され、20時20分頃から打ち上げられます。
有料席もあるのですが、おととし利用したことがあるし、
今年はできればもう少し特別感のある方法で鑑賞してみたいと思います。

スポンサードリンク

熱海の花火 クルーズは

例えば、花火観覧クルーズを楽しむという方法もあります。
「ベルクルーズあたみ」なら、大人3千円でクルーズを楽しみながら花火もバッチリ見られるので、ぜひ乗ってみたいですね。
3か月前に仮予約、1か月前に本予約ができるようですよ。
ホームページで随時、情報をチェックしておきたいですね!

スポンサードリンク

熱海の花火 空中ナイアガラをカフェから

また、オシャレなカフェのテラス席から花火を見るという方法もステキです。
「カフェ&レストランnagisa」なら、夜8時から、1ドリンク3千円で観覧席から花火が見れます。
ディナーをいただきながら見ることもでき、そちらは5千円で、夕方18時からとのこと。
花火と熱海の海を見ながらディナーを楽しむのはとてもロマンチックですね!
もちろん、席は限られているので、早めに予約を取って、安心して花火の当日を迎えられるようにしたいです。
「大空中ナイアガラ」などの名物花火を、夏の熱海でゆったりと、そして迫力満点の絶好スポットで、
心ゆくまで味わいたいと思います♪

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ